言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

WordPressプラグイン「WordPress Related Posts」の設定方法・使い方まとめ

投稿日:2017年9月2日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です>

このブログでは、「WordPress Related Post」を使って関連記事を表示しています。

このプラグインは、簡単な設定をするだけで自由な場所に関連記事を設置することができることに加え、個々の記事毎に表示する関連記事を手動で選ぶことができるので、自分で選んだおすすめ記事を設定して表示することができおすすめです。

そこで、今回の記事では「Wordpress Related Posts」を使って関連記事を表示するための設定手順を説明していきます。

 

「Wordpress Related Posts」の設定手順

それでは、ここから設定手順の流れを順を追って説明していきます。

ここではプラグインのインストール手順は割愛して、プラグインのインストール・有効化まで行った後の設定手順を説明します。

 

 

設定画面の表示

「Wordpress Related Posts」の設定画面を表示するには、まずWordPress管理画面のメニュー「設定」⇒「Wordpress Related Posts」をクリックします。

WordPress管理画面から「Wordpress Related Posts」の設定画面を表示する時の操作

すると、以下のような画面が表示されるので、ここから必要な設定を行っていきます。

「Wordpress Related Posts」の設定画面

 

「Basic settings」の設定

それでは、設定画面の中の「Basic settings」と書かれた項目から見ていきます。

「Wordpress Related Posts」の設定画面(「Basic settings」)

この項目では、以下2つの項目の設定が可能になっています。

  • Related Post Title:関連記事に表示するタイトルを入力
  • Number of Posts:表示する関連記事の数を選択

 

Advanved settings

次に、関連記事を表示するテーマやレイアウト、サムネイルなどの設定が可能な「Advanved settings」の設定項目について見ていきます。

まず「Advanved settings」と書かれた右側にある「▼」をクリックします。

「Wordpress Related Posts」のAdvanced settingsを表示する時の操作

そうすると、設定項目が表示され以下のような設定を行うことができます。

 

Themes

「Wordpress Related Posts」の設定画面(「Themes」)

  • Enable Themes:テーマを使用する場合にはチェックを入れる
  • Layout:「Momma」以下から希望するレイアウトを選択(それぞれのレイアウトを選択すると、プレビューが表示されイメージを確認することができます)

 

Customize

「Wordpress Related Posts」の設定画面(「Customize」)

  • Display Thumbnails For Related Posts:関連記事にサムネイルを表示する
  • Display Number of Comments:コメント数を表示する
  • Display Publish Date:公開日を表示する
  • Display Post Excerpt Maximum Number of Chracters.:抜粋を表示する(チェックを入れる場合には最大文字数を入力する)
  • Display Post Categories:記事のカテゴリーを表示する
  • Enable custom CSS:CSSをカスタマイズする
  • Default thumbnails:記事に画像がない場合にデフォルトで表示する画像を「参照」ボタンからアップロードすることが可能
  • Use custom field for thumbnails:サムネイルにカスタムフィールドを使用する
  • Custom size thumbnails:CSSのカスタマイズを無視してサムネイルにカスタムサイズを使用する(サイズをカスタマイズする場合には「Use Custom Size Thumbnails」にチェックを入れ、Custom Width・Custom Heightのピクセル数を入力する)
上記の中から必要な項目にチェックを入れていきます。ちなみに、このブログではこの「Customize」については「Display Thumbnails For Related Posts」にチェックを入れただけの状態になっています。

 

Other Settings

次に、「Other Settings」の項目について見ていきます。

ここでは、以下のような設定が可能になっています。

「Wordpress Related Posts」の設定画面(「Other Settings」)

  • Exclude these Categories:除外するカテゴリーを選択する
  • Auto Insert Related Posts:自動で関連記事を表示する(もともとプラグインを有効化すると自動で関連記事が表示されるようになっていますが、このチェックを外すとウィジェットで関連記事を配置することができるようになります)
  • Display Related Post in Feed:フィードに関連記事を表示する
  • Support us(show our minimized logo):作成者のロゴを表示する

なお、「Support us(show our minimized logo)」にチェックを入れた場合には、以下のように小さく作成者のロゴ(リンク)が表示されます。

「Wordpress Related Posts」で作者のロゴを表示した場合の画面

 

設定を保存する

上記の設定を行ったら、画面下に表示されている「Save changes」をクリックして設定を保存します。

「Wordpress Related Posts」の設定を保存するためのボタン表示

そして、「Settings saved.」と表示されたら完了です。

「Wordpress Related Posts」の設定を保存した時の確認メッセージ

 

関連記事を個別に設定する手順

それでは、次に投稿ページに表示する関連記事を記事毎に設定する方法を説明します。

この設定は行わなくても自動で関連記事が表示されますが、個々の投稿毎に記事を選択したい場合には以下の操作で希望する記事を表示することができます。

 

設定方法

まずは、WordPressにログインしている状態で直接サイトを表示するか、投稿のプレビュー画面を表示します。

そうすると、以下のように関連記事の右下に「Edit Related Posts」というボタンが表示されています。

WordPressにログインして「Wordpress Related Posts」の関連記事を表示した時の画面

このボタンをクリックすると、以下のような画面になります。

「Wordpress Related Posts」の関連記事を個別に設定するための画面

この画面の中の「Selected posts」に自動で選択された関連記事が表示されています。もしこの中で別の記事に差し替えたいものがある場合には、その記事にカーソルを充て「REMOVE」という文字を表示します。

そうしたら「REMOVE」をクリックするとその記事を削除することができます。

また、逆に追加したい記事がある場合には、「Recommended posts」に表示された記事の中から希望する記事にカーソルを充てます。そうすると「INSERT」という文字が表示されるので、その部分をクリックして「Selected posts」に追加することができます。

「Wordpress Related Posts」を使って個別に関連記事を設定する時の操作画面

もし「Recommended posts」の中に希望する記事が表示されていない場合には、「search」と書かれた白枠の中にワードを入力して「GO」をクリックすると、記事を検索することができます。

検索したワードに該当する記事は「Recommended posts」に表示されるので、「INSERT」をクリックして「Selected posts」に追加していきます。

「Wordpress Related Posts」で表示する関連記事を個別に表示する時の操作画面

そして、この手順を繰り返し、すべて必要な記事を選択したら、「Save and Close」をクリックして設定を保存して完了です。

「Wordpress Related Posts」で表示する関連記事を個別に選択して設定を保存する時の操作

 

まとめ

以上、「Wordpress Related Posts」の設定方法について説明しました。

このプラグインを使用すると、見栄えのする関連記事を表示することができ、また「投稿毎に関連記事を設定することができる」「CSSのデザインをカスタマイズできる」など柔軟性もあります。

上記のように簡単な設定で使うことができるので、ぜひ導入されることをおすすめします。

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.