言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

言葉・単語の意味

「都度」の意味と使い方・例文・類義語まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

「都度」(読み方:「つど」)という言葉は、「~の都度」「その都度」「~する都度」などの形でよく用いられています。

さまざまなところでよく使われる語ではありますが、具体的にはどのようなことを表しているのか、また同じような言葉で言い換えたい場合には他にどんな語を使うことができるのか、中には疑問が浮かぶこともあるかもしれません。

そこで、ここでは「都度」の意味と使い方、また類義語にあたる言葉について説明していきます。

 

「都度」の意味と使い方・例文・類義語

それでは、以下に「都度」の意味と使い方、また類義語との違いを説明します。

 

意味

まず、「都度」には以下のような意味があります。

そのたびごと。毎回。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「都度」

つまり、「(ある物事を行う)その度ごと」を表す語となっています。

 

使い方・例文

次に、「都度」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「年間パスのようなものがあれば、その都度料金を払うことなくジムを利用することができて便利だろう」
  • 「京都に数ある甘味処の中でもわらび餅で有名なその店に、彼女は旅行するその都度立ち寄っていた」
  • 「倹約家の彼は、無駄な買い物をしないように、まとめ買いをせず必要なものをその都度買うようにしている」
  • 「そのサービスは随時お得なキャンペーンが行われているため、ホームページを見るその都度どんなキャンペーンが利用できるかを確認しておくと良いだろう」

 

類義語

次に、「都度」の類義語について見ていきます。

この言葉と似た意味のある語には、以下のようなものが挙げられます。

 

度(たび)

まず、「度」には以下の意味があります。

《「-(ごと)に」の形で》そのときはいつも。そのときは必ず。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「度」②

つまり、「(ある物事が起きる、行われる)その時には必ず」といった意味があり、以下のように用います。

  • 「彼はなかなか筋が良く、練習を重ねる度にめきめきと上達しているのが分かった」
  • 「化学調味料が苦手な彼女は、食品を購入する度ごとに原材料をチェックしていた」

 

毎回

次に、「毎回」には以下の意味があります。

その度ごと。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「毎回」

つまり、「同じことが何度も行われるその一回ごと」をいい、以下のように用いることができます。

  • 「彼らは卒業後も定期的に飲み会を開催して集まっていたが、彼はそこに毎回出席していた」
  • 「そのパソコンは、アプリケーションをインストールする時に毎回警告が表示される設定になっている」

 

まとめ

以上、「都度」の意味と使い方、類義語についてまとめました。

この言葉には「そのたびごと」という意味があり、「その物事を行う時に毎回あることをする」ということを表す場合に、「~する都度」「その都度」といった形で用いられています。(つまり、その言葉を単独で使うのではなく、連体修飾語に続いて用いる語となります)

そして、「度」は「その時にはいつでも」、「毎回」は「あることが繰り返し行われるその回ごと」をいい、「~に会う度」「~に行く度」「~の度(ごと)」、「毎回~する」「毎回のことながら」「毎回同じ」などのように用います。(つまり、「毎回」はその語だけでも使うことができますが、「度」は「都度」と同じように連体修飾語に続いて用います)

それぞれ「あることが起こるその時はいつも」といったことを表しますが、微妙に使い方が異なるため、意識して使い分けると良さそうです。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.