言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

アプリケーションソフト

Thunderbirdのフォルダペインにアカウントが表示されない場合の対処法

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

Thunderbirdでは、通常ウィンドウ左側にある「フォルダペイン」と呼ばれる領域に「ローカルフォルダ」や自身で追加したアカウントが表示されますが、追加したはずのアカウントがフォルダペインに表示されない場合があります。

この場合、アカウントがきちんと追加設定されていないのかと考えてしまいそうですが、これはメッセージの保存先設定が問題になっていて、当該アカウントの設定を一部変更することで表示することが可能です。

ということで、この記事では、上記のような「フォルダペインにアカウントが表示されない」場合にメッセージの保存設定を変更する手順について説明していきます。

 

Thunderbirdのフォルダペインにアカウントを表示するための設定方法

それでは、以下にThunderbirdでメールアカウントをフォルダペインに表示するための手順を説明します。

 

設定手順

まずは、Thunderbirdを起動して「アカウント設定」画面を表示します。

そして、「アカウント設定」左側に表示されているメニューから、フォルダペインに表示したいアカウント名を確認し、その下にある「サーバー設定」という項目を選択します。

そうすると、画面右側に「サーバー設定」画面が表示されるので、この画面の「メッセージの保存」にある「詳細」ボタンをクリックします。

Thunderbird「アカウント設定」画面⇒「メッセージの保存」の「詳細」ボタン

すると、以下のように「アカウントの詳細設定」という画面が表示されます。

Thunderbird「アカウントの詳細設定」画面

この画面に選択肢が2つありますが、画面を表示した段階では下のほうの「別のアカウントの受信トレイ」にチェックが入っているかと思います。

ここで「別のアカウントの受信トレイ」が選択されているとフォルダペインにアカウントが表示されなくなるため、この部分を「このアカウントの受信トレイ」のほうにチェックを入れ替えて「OK」をクリックします。

そして、「アカウントの詳細設定」画面が消えたら、残っている「サーバー設定」画面も右下の「OK」ボタンをクリックして閉じます。

するとThunderbirdの画面に戻りますが、この時点ではまだアカウントが表示されません。

一旦再起動が必要なため、Thunderbirdを閉じて起動し直します。

そして再起動後、フォルダペインにアカウントが表示されていることを確認できたら完了です。

 

まとめ

以上、Thunderbirdのフォルダペインにアカウントが表示されない場合の対処について説明しました。

「アカウントの追加設定を行って、アカウント設定の中には表示されているのにフォルダペインには表示されない」という場合には、メッセージの保存先が「別のアカウントの受信トレイ」に設定されている可能性があります。

その場合には、「このアカウントの受信トレイ」に設定を変えることで表示されるようになるため、同じような状態になっている場合には設定を確認してみると良いかもしれません。

-アプリケーションソフト

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.