言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ポータブルアプリケーション

USBメモリで持ち歩けるメーラー「Thunderbird Portable」のインストール手順

投稿日:2016年8月24日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

別の記事でポータブル版のブラウザについて紹介しましたが、メールソフトの「Thunderbird」にもポータブル版があったため、こちらも外出時などに使用するためにUSBにインストールしてみました。

【参考記事】:
USBメモリにFirefoxを入れて持ち歩ける「Firefox Portable」
Google Chrome・Operaポータブル版インストール方法

ThunderbirdはFirefoxと同じMozillaが提供するメールソフトですが、無料で使えるアドオンも豊富でカスタマイズして利用している人も多いかと思います。

Thunderbirdを外出先でも使用したい場合にはThunderbird Portableを便利に活用できるため、ブラウザと同様にThunderbird Portableをインストールする際の流れを紹介したいと思います。

 

Thunderbird Portable

Thunderbird Portableのインストール手順を以下に説明します。

 

インストール手順

Thunderbird Portableをダウンロードするには、まず以下のページにアクセスします。

Mozilla Thunderbird Portable Edition

ページが開いたら、言語によってセットアップファイルが分かれているため、日本語版のものをインストールする場合には「Other Languages」と書かれた文字をクリックします。

「Thunderbird Portable Multilingual」のダウンロードページから他言語のアプリケーションダウンロード画面に遷移するリンク

なお、英語表記でも良い場合は、そのまま「Download」ボタンからダンロードすることが可能です。

 

そして、次のページで「Japanese 日本語」と書かれている項目が見つかったら、右側の「Download 52.3.0」と書かれたところをクリックしてダウンロードします。

「Thunderbird Portable」日本語版をダウンロードページ

ダウンロードが完了したら、保存場所からセットアップファイルを実行してインストールを開始します。

セットアップウィザードが表示されたら「次へ」をクリックします。

ThunderbirdPortable セットアップウィザード画面

「参照」ボタンをクリックし、インストール先フォルダにUSBメモリを指定します。

ThunderbirdPortable インストール先の選択画面

「インストール」をクリックするとインストールが始まります。少し待って以下の画面が表示されたら完了です。

ThunderbirdPortable インストール完了画面

インストール完了後は、USBメモリから「Thunderbird」フォルダを開き、その中のexeファイルを実行するとThunderbird Portableを起動することができます。

なお、「Thunderbird」からポータブル版にデータを移行する場合には、別の記事で操作の流れをまとめているため、以下の記事を参照ください。

【参考記事】:「Thunderbird Portable」に「Thunderbird」のデータを移行する方法

 

まとめ

Thunderbirdは無料のアドオンも豊富で、自分の使いたいように自由にカスタマイズが可能です。ポータブル版を使って外出先でも普段と同じように使用したい場合には、Thunderbird Portableを使ってみてはいかがでしょうか。

-ポータブルアプリケーション

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.