言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

WordPressプラグイン

複数カテゴリーの統合が簡単にできるWordPressプラグイン「Term Management Tools」の使い方

投稿日:2016年12月27日 更新日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回の記事では、複数のカテゴリーやタグを簡単に統合することができるWordPressプラグイン「Term Management Tools」の使い方について紹介します。

Term Management Toolsでカテゴリーを整理する方法

Term Management Toolsは、複数のカテゴリーやタグを一つにまとめたり既存のカテゴリーに親カテゴリーを設定するといった操作が簡単に行えるようになるプラグインです。

同じようなジャンルのカテゴリーをまとめてより階層構造を分かりやすくしたいなど、カテゴリーの整理や見直しをする時に活用することができます。

 

インストール手順

それでは、ここからインストール手順や使い方について説明していきます。

まずこのプラグインをインストールするには、WordPress管理画面左メニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

「プラグインを追加」という画面が表示されたら、検索窓に「Term Management Tools」と入力し「今すぐインストール」をクリックします。

Term Management Toolsをインストールする時の画面

そして、少しして以下の画面のように表示されたら「有効化」をクリックします。

Term Management Toolsをインストール後、有効化する時の画面

これで使用する準備が完了です。

 

カテゴリーを統合する手順

次にカテゴリーを統合する場合の操作を説明します。

まずは管理画面の「投稿」から「カテゴリー」をクリックします。

WordPress管理画面から「カテゴリー」を表示する時の操作画面

 

そして、以下の画面が表示されたら統合したいカテゴリーにチェックを入れていきます。

WordPress管理画面のカテゴリー画面

「一括操作」とかかれたプルダウンをクリックします。

WordPress管理画面カテゴリーで一括操作を行うためのプルダウン

すると以下のようなメニューが表示されるので、「統合」を選択します。

Term Management Toolsをインストール後WordPress管理画面カテゴリの「一括操作」をクリックした時に表示されるプルダウンメニュー

次に右側に表示されるボックスに統合後のカテゴリー名を入力し「適用」をクリックします。

Term Management Toolsを使ってカテゴリーの統合を行う時の画面

すると「タームを更新しました。」と表示され、カテゴリーが一つにまとまったことが確認できます。

Term Management Toolsを使ってカテゴリーの統合が完了した時の画面

また複数のタグを統合したい場合にも、管理画面「投稿」⇒「タグ」を表示して上記と同じ手順で行うことができます。

 

カテゴリーに親を設定する手順

次に、作成済みのカテゴリーに親を設定したい場合の操作手順です。

まず統合する場合の操作と同じように、カテゴリーの画面から子となるほうのカテゴリーにチェックを入れていきます。

そして「一括操作」をクリックし「親をセット」を選択します。 Term Management Toolsを使って親カテゴリーを設定する場合の画面

右側にもう一つプルダウンが表示されるので、そこから親としたいカテゴリーを選択して「適用」をクリックします。

処理が完了すると「タームを更新しました。」と表示されます。

そうしたら以下のように親カテゴリーが設定されたことを確認して完了です。

WordPressでカテゴリーの親を設定した場合の画面

 

まとめ

「複数あるカテゴリーまたはタグをどれか一つにまとめたい」また「複数のカテゴリーを同じ親の子カテゴリーにしたい」などの場合に、このプラグインを使用すると便利です。

カテゴリーやタグの整理を簡単に行うことができるので、上記のような操作が必要になった時には活用してみるとよいかと思います。

関連コンテンツ

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.