言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「初志貫徹」の意味と使い方・例文・言い換え表現まとめ

投稿日:2017年8月16日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「初志貫徹」は、その言葉自体のもつ意味から座右の銘や好きな言葉として挙げられたり、就職・転職時の自己PR文で長所を述べる際に使用されたりするケースが多くあります。

意味としては難しい語ではありませんが、具体的にどのような使い方ができるのか、また他の言い方で表現する場合にはどのように言い換えられるのか、ここでは、この言葉の基本的な意味と使い方の説明と併せて、他の言葉を使った言い換え表現について紹介していきます。

 

「初志貫徹」の意味と使い方・例文・言い換え表現

それでは、以下に「初志貫徹」の意味と使い方、また言い換え表現について紹介します。

 

意味

まず、「初志貫徹」を構成する「初志」という語は「初心・最初に立てた志」、「貫徹」は「主義主張・要求・方針などを貫き通すこと」を表す語となっています。

そこから、「初志貫徹」には「最初に決めた志を最後まで持ち続けること」という意味があり、「実現のために努力しようと定めた目標を最後までを変えること無く続け通すこと」を表す言葉となります。

 

使い方・例文

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「彼は初志貫徹して見事司法試験に合格した」
  • 「初志貫徹の精神で、食の安全にこだわった無添加素材の製品だけを作り続けています」
  • 「迷いが生じた時には初志貫徹を意識して努力を怠らないことが大事だ」
  • 「私の長所は、困難な状況が生じても初志貫徹の精神でやり遂げる意思の強さにあると考えています」
  • 「物事が思った通りに進まなくても諦めず、コツコツと努力を続けて初志貫徹する粘り強さが私の長所です」

 

言い換え表現

次に、「初志貫徹」の類似表現について見ていきます。

「初志貫徹」を同じような意味を表す他の表現で言い換えたい場合には「初志を貫徹する」「初志を翻さない」(初志を急に変えることをしない)「初志を貫く」(初志を変えない)といった表現を使って、以下のような言い方をすることができます。

  • 「初志を貫徹する」:「私の長所は初志を貫徹する粘り強さや根気強さにあります」
  • 「初志を貫く」:「私は、自分でやると決めたことは途中で投げ出すことなく初志を貫くことを信条としています。しかし、他人からはそれが頑なな人だと映ることがあるようです」
  • 「初志を翻さない」:「初志を翻すことなく、一旦決めたことを最後までやり通すことが私のモットーです」

【関連記事】:「一貫」の意味と使い方・例文・「一環」との違いまとめ

 

まとめ

以上、「初志貫徹」の意味と使い方、類似表現についてまとめました。

この言葉は、「最初に決めた志を最後まで持ち続ける」という意味があります。

そこから、たとえば「意志の強さ」や「粘り強さ」といった性質や、「安易に信条や方向性を変えたりしない」という信頼性を表すことができる語だといえます。

就職や転職の自己PRなどで上記のような点を述べる場合には、この言葉や類似表現をうまく使ってアピールすると良さそうです。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.