言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

海外・国内旅行

スーツケースのラッピングサービスを利用する時の流れ

投稿日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

先日海外旅行に行ったのですが、その際に成田空港でスーツケースのラッピングサービスを利用してみました。

ラッピングサービスは、そのメリットの割には意外と利用している人は少ないようなので、ここではサービスがどんなものかと、利用時と現地に着いてラップを取り外してスーツケースを開けるまでの流れをまとめてみたいと思います。

 

スーツケースのラッピングサービスを利用する流れ

それでは、以下にラッピングサービスとは何か、また利用する際の流れを説明します。

 

ラッピングサービスとは

まず、ラッピングサービスとは盗難や汚れなどの防止を目的にスーツケースを透明なラップでぐるぐる巻きにして梱包してくれるものです。

私は、渡航前に海外の空港では荷物の扱いがけっこう乱雑でスーツケースが破損することがあるという話や中身の盗難事件があるという話を見聞きして、軽く心配になったので何か対策になることがあるかと気になっていました。

そして、ラッピングサービスを利用すればスーツケースを巻き付けるため傷や汚れが付きにくいということもありますが、容易には開けられなくなるため盗難などに遭いにくいということで利用してみようと思いました。

スーツケースの破損や中身の盗難防止にといっても滅多に起こることではないでしょうし、海外旅行保険には入っているので補償もありますが、何かあった時の手間や負担を鑑みれば1,000円ほどのコストで対策になるであれば良いのではないかと考えました。

 

利用方法

ラッピングサービスは、利用する人は少ないとはいえ、空港内で利用できるサービスの一つとして国内でも主要な空港で利用できるようです。

私は成田空港の第二ターミナルで、まず必要な荷物を移し替えた上で搭乗手続きをする直前に利用しました。

金額はスーツケースの大きさによっても変わるようですが、私の場合は68Lのスーツケースで1,000円ほどでした。

現金で支払い、およそ5分程度の待ち時間で完了しました。

仕上がりはどんな状態になるかというと、以下のようにスーツケースのハンドル部分を除いたところがラップでぐるぐる巻きになっています。(ちなみに、以下の写真は現地のホテルに着いてから撮ったものです)

この状態であれば、スーツケースの持ち運びには支障はないにしても、本体の表面に傷や汚れなども付きにくく、簡単には開けられないので安心できます。

 

ラップの外し方

スーツケースは、現地の空港で荷物を引き取ってホテルに着いてからラップを取り外します。

このラップは簡単に外せるものなのか気になったので、店舗で尋ねてみたところ、ハサミやカッターを使って切り込みを入れれば簡単に外せるということでした。

ただ、私はハサミを持っていなかったため、ホテルでチェックインする際にフロントでハサミを借りられるか尋ねてみました。

すると、今すぐには貸せるものがないから翌日の朝また聞いてほしいとのことでした。

とはいえ明日までスーツケースが開けられないのでは困るので、近くにあるスーパーマーケットまで買いに行こうと思いました。

しかしながら、部屋に入って一息着いて出掛ける頃には夜八時を過ぎていて直に暗くなる時間帯だったことと、さすがに疲れていたこともあり、スーパーまで歩くのが面倒で、途中で引き返して部屋に戻りました。

では、その後どうやってラップを取り外したかということですが、ハサミはないもののゼムクリップがあったため、ゼムクリップを伸ばして先の尖った状態にし、それでハンドル付近のラップに突き刺して軽く裂き、そこを手で破りました。

そして、その割いた部分からぐるぐる巻きのラップを一重ずつ剥がすようにして取り外していき、無事にスーツケースを開けることができました。

ハサミがなくても簡単に取り外せたというほど楽な作業でもありませんでしたが、ものすごく難しい作業でもなかったので、ハサミがなくても意外と何とかなるものだと思いました。

 

まとめ

以上、スーツケースのラッピングサービスの利用とラップを取り外すまでの流れについてまとめました。

ラッピングサービスは日本人で利用する人は少ないようですが、行き先などによっては利用したほうが良い場合もあるかもしれません。

それほど大きなコストはかからないながらも安全性は高いので気持ち的にも安心できますし、ハサミやカッターがあれば簡単に取り外すことができます。

成田空港以外の空港でも行っているようなので、もし気になっている場合には試してみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ

-海外・国内旅行

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.