言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ライティング

「@SOHO」を利用して仕事を受注した時の感想・使い勝手のまとめ

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

在宅ワークを考えたことがある人なら目にしたことがある人は多いかと思いますが、SOHO・在宅ワーク関連の仕事を探すことができる「@SOHO」という求人サービスがあります。

 

SOHO、フリーランス向けの業務委託、在宅ワーク、副業、起業の求人情報ポータルサイト -@SOHO

 

私は「@SOHO」に会員登録をしていて、以前何度か仕事をしたことがあります。その時の経験を踏まえて、サイトの使い勝手や感想などについて書いてみたいと思います。

 

@SOHOについて

SOHO・在宅ワーク関連の仕事に特化した求人ポータルサイトです。利用するためには会員登録が必要ではありますが、登録や利用には料金・手数料はかかりません。

 

ただし会員には無料のベーシックメンバーと月500円のプレミアムメンバーがあります。プレミアムメンバーになるとプロフィールが上位表示される、弁護士サービスや無料サポートなどの特典が付きますが、無料会員でも仕事の応募が可能です。

 

募集されている案件はライティングやブログ記事作成だけでなく、デザインや開発などさまざまな案件があります。ただライティング関連の案件だけでみてもある程度の募集件数があるので、ライティングの仕事を希望する場合には興味が持てる案件が何かしらあると思います。

 

また高単価の案件も多く掲載されているので、スキルがあればまとまった金額の報酬を得ることができる場合もあります。

 

実際に受注した仕事

私は3件の仕事に応募してそのうちの2件が受注につながりました。

 

応募してから受注までの流れ

まずサイトの求人一覧ページから応募したい案件を探します。見つかったら、直接サイト上から応募メールを発注者に送ります

 

最初は発注者に直接メールを送って応募するのかと勘違いしメールアドレスが掲載されていないためどうやって応募するのか迷ってしまいましたが、求人ページの一番下に「応募する」というボタン表示されており、そこをクリックすると応募フォームのページに遷移するようになっていました。フォームにメッセージを入力したら確認画面へ進み、発注者に応募メールを送ることが可能になります。

 

応募後発注者から返信があるまでに多少時間がかかる場合もありましたが、開封したかどうかであればマイページの送受信履歴から確認することができるようになっているので開封が「済」になっていると安心できました。

 

最終的に応募したものはすべて発注者から連絡があり、受注につながった2件の案件はメールでの数回のやり取りで受注が決まりました。ただそのうち1件はライティング案件でトライアルが必要だったため、応募してから依頼を受けるまでに数週間程度かかっています。

 

求人サイトの案件の中には注意したほうがよいものもあるかもしれませんが、私が受注した案件については受注が決まってからメールや郵送で契約書を交わした上で仕事を開始しており、報酬の未払いなどの問題もなく仕事ができました。

 

使ってみてよかった点

@SOHOを使ってみて、よかった点・使いやすいと思った点を挙げてみます。

 

  • ライティング関連の求人数が多い
  • 仕事内容や条件などが細かく書かれていて自分にできる案件かどうか判断しやすい
  • クラウドソーシングよりも単価の良い案件がある
  • よい案件があればフォームを使って応募できるため応募がしやすい
  • 応募後に発注者がメッセージを開封したかどうか確認できる
  • 案件によっては中・長期間継続的に仕事を受けることができる
  • 登録料や手数料なしで利用することができる

 

不便だった点

  • サイト内で案件のブックマークができない(ただしプレミアムメンバーは可能)

 

不便というほどではありませんが、サイト内にブックマークやお気に入りの機能があればもっと使いやすいと思いました。ただブラウザのブックマーク機能を使えばページをすぐに表示すること自体は可能ですし、気にならない人が多いかもしれません。

 

まとめ

@SOHOは求人サイトとして使いやすいサイトだと思います。私にとっては在宅での仕事を探す上でとても役立ちました。また掲示板で募集されている案件についても、すべて単価のよいものばかりという訳ではありませんが、中には高単価のものもありますのでスキル次第ではまとまった報酬を得ることもできそうです。在宅ワークをしたい人はライティングの仕事を探している人は、登録して利用してみてもよいかと思います。

-ライティング

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.