言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

言葉・単語の意味

「左様」の意味と使い方・例文・類義語まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「左様」(読み方:「さよう」)という言葉は、「左様でございます」「左様なことはございません」などの形でよく用いられています。

電話対応で使用されることの多い言い方ですが、具体的にはどのようなことを表しているのか、また他に近い意味の表現にはどのようなものがあるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは「左様」の意味と使い方、類義語にあたる言葉について説明していきます。

 

「左様」の意味と使い方・例文・類義語

それでは、以下に「左様」の意味と使い方、また類義語との違いを説明します。

 

意味

まず、「左様」には以下のような意味があります。

そのとおり。そのよう。そう。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「然様・左様」

つまり、「相手の言っていることがその通りであるとして肯定する」、もしくは「(相手が言った内容を受けて)そのようなこと」であることを表す語となっています。

 

使い方・例文

次に、「左様」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「『それでは、荷物は明日届くということで間違いないですね?』『はい、左様でございます』」
  • 「『買ったばかりなのに接続できないなんて、この商品は故障しているのではないのか?』『左様なことはございません。もしかすると操作方法に間違いがあることも考えられますので、もう一度ご一緒に操作をお試しいただけますか』」
  • 「申し訳ございませんが、左様なご質問にはお答えできかねます」
  • 「左様に存じております」

 

類義語

次に、「左様」の類義語について見ていきます。

この言葉と似た意味のある語には、以下のようなものが挙げられます。

 

通り

まず、「通り」には以下の意味があります。

それと同じ状態・方法であること。

出典:精選版 日本国語辞典(発行所 株式会社小学館)「通り」⑦

つまり、「(相手が言った言葉などと)同じ様子ややり方であること」を表し、以下のように用いることができます。

  • 「この資格試験は難易度が高いと聞いていたが、本当にその通りだった」
  • 「誠にお客様のおっしゃる通りでございます」

 

そう

そのように。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「然う」副詞①

つまり「(前に相手が言った言葉などを受けて)そのような状態」であることをいい、以下のように用います。

  • 「私もそう思います」
  • 「君がそう思うなら、それで良いだろう」

 

まとめ

以上、「左様」の意味と使い方、類義語についてまとめました。

この言葉は「その通り、そのよう」であることをいい、たとえば会話で相手が言ったことを肯定する場合や、直前に出てきた事柄を指して「そのような様子」であることをいう場合に、「左様でございます」「左様な~」などの形で用いられています。

また近い意味の語には「その通り」「そう」といった語が挙げられ、これらについても会話で相手が言った言葉を肯定する時などに「その通りです」「そう思います」といった形で用いることができます。

これらは同じような使い方ができますが、「左様(でございます)」は電話対応でよく使う言い方で普段の会話ではほとんど使われることはないため、その場面によって「その通り」「そう」と適当に使い分けると良さそうです。

関連コンテンツ

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.