言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「刷新」の意味と使い方・例文・「一新」「改善」との違いまとめ

投稿日:2017年10月18日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「刷新」(読み方:「さっしん」)という言葉は、「~を刷新する」という形でよく用いられています。

どちらかと言うとビジネスの場面で用いられることの多い語ですが、概ね意味が分かっていても具体的にこの言葉はどのようなことを表すものなのか、また「一新」「改善」といった似た意味のある語とどのような違いがあるのかと疑問に思うこともあるかもしれません。

そこで、ここでは「刷新」の意味と使い方、また「一新」「改善」と比較しながらそれぞれの違いについて説明していきます。

 

「刷新」の意味と使い方・例文・「一新」「改善」との違い

それでは、以下に「刷新」の意味と使い方、また「一新」「改善」との違いを説明します。

 

意味

まず、「刷新」には「悪いところを改めて新しくすること」という意味があり、「それまでの悪い面を取り除いてまったく新しくすること」を表します。

 

使い方・例文

次に、「刷新」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「評価者の偏見や独断による評価結果を排除するよう評価制度を刷新する」
  • 「社長の独断で給与が決まっていた賃金制度を刷新する」
  • 「年功序列ではなく評価によって給与金額が決まる実力主義の報酬制度に刷新する」
  • 「プロジェクトチームを組織して社内人事の刷新を図る」

 

「一新」「改善」との違い

ここからは、近い意味を表す「一新」「改善」という語との違いについて見ていきます。

まず、「一新」には「すべて新しくすること」、「改善」は「物事の悪いところを良い方向へ改めること」といった意味があります。

そして、これらの語と「刷新」の使い方を比較すると以下のようになります。

  • 「一新」:「遠方へ引っ越しをして生活を一新する」(遠方へ引っ越しをして生活をまったく新しくする)
  • 「改善」:「食事を見直して体質改善を図る」(食事を見直して体の悪い性質を良い方向へ改める)
  • 「刷新」:「社員へのアンケートの結果を分析して報酬制度を刷新する」(社員へのアンケート結果を分析してそれまでの報酬制度の悪いところを取り除き完全に新しいものにする)

つまり、「一新」は「(悪いところを変えるというニュアンスではなく)物事をすべて新しくする」、「改善」は「物事の悪い点を良い方向に変えること」、「刷新」は「それまでの悪いところを取り除いてすべてにわたって新しくする」ことを表すという違いがあります。

【関連記事】:「変革」の意味と使い方・例文・「改革」「革新」との違いまとめ

 

まとめ

以上、「刷新」の意味と使い方、「一新」「改善」との違いについてまとめました。

上記のように、「刷新」は「それまでの物事の悪い点を取り除いて新しくする」ことを表し、組織や制度などに対して用いられていることが多くあります。

それに対して、「一新」は単に「物事をすべて新しくすること」、「改善」は「物事の悪いところを良いものに変えること」を表し、「気分を一新する」「食生活を改善する」などさまざまな場面で用いられます。

それぞれ異なる使い方ができるので、意識して使い分けると良いかと思います。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.