言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

フリーランス

在宅ワークに必ず用意したいアイテム・あると便利なアイテム10選

投稿日:2016年7月15日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です>

在宅でライティングの仕事をする際に特別な機器は必要ではありませんが、最低限用意したいもの、またなくても必ずしも困らないけれどあると役立つアイテムというのがあります。

 

今回はこれらのアイテムを合計10個紹介していきますので、在宅ライターに興味がある人は参考にしてみてください。

 

在宅ワークに必要なもの

それでは、在宅ワークをする上で必要なもの・あると役立つもの10選を紹介します。

 

最低限必要なもの

在宅ワークをするために最低限必要なものには以下のものがあります。

 

パソコン環境

在宅ワークをする上でパソコンは最低限必要なものになります。

 

Webライティングの仕事をする場合、スマートフォンやタブレットでも記事が書けなくはないかもしれませんが、画面の小さな端末で長時間作業をするのは大変です。

 

たとえばアダプタを使ってスマートフォンにUSBでキーボードやマウスを接続しパソコンのような環境にして作業するという方法もありますが、それであればパソコンを用意したほうが早いかと思います。

 

お金を掛けたくないという場合であれば、パソコンは中古でもよければ1、2万円程度で購入することができますので、それほど費用をかけなくても用意することが可能です。

 

自宅だけで使うならデスクトップ型のパソコン、もしくはカフェなどで作業するならノートパソコンを用意して安定して作業ができる環境をつくるとよいです。

 

インターネット環境

インターネットも最低限必要なものです。できれば光回線を用意するとよいです。実際インターネットを利用するにはプロバイダ契約も必要となります。(ただし光コラボを利用する場合には1箇所の契約だけで済む場合があります)

 

また必要に応じてLANケーブルや無線LANカードなどを用意します。

 

事務デスク・チェア

パソコンを使って日常的に作業するなら、事務デスクとチェアが必要です。

 

プリンタ

プリンタも基本的に必要になります。コピー用紙や予備のインクも必要です。

 

まず青色申告にはファイリングした帳簿類を7年間保管する必要があります。会計ソフトで作成した帳簿を印刷してファイリングしておくという作業が必要になります。

 

他にもクライアントに契約書を送付するなど書類のやり取りが発生する場合には、パソコンで作成した送付状を印刷するなどの用途に使用します。(その場合は事務封筒も要ります)

 

スマートフォン・タブレット

スマートフォンやタブレットはプライベートで使っている人が多いかと思いますが、すきま時間に情報収集をしたりちょっとしたメモ代わりに使用するなど、仕事の面でも活躍します。

 

できるなら仕事用の端末とプライベート用の端末を分けられれば理想ですが、1台の端末をプライベートと併用しても問題ありません。通信費は按分して仕事で使用した分を経費として処理することができます。

 

メールアドレス

プライベートとは別に仕事用に使うメールアドレスが必要です。

 

私はGmailのアドレスを新しく取得して、それとプロバイダのメールアドレスを適度に使い分けていましたが、屋号が決まっているならば屋号名で独自ドメインを取得してしまうほうがよいかと思います。

 

会計ソフト

青色申告をするためには会計ソフトは必須といえます。税理士さんに頼むのでなければ会計処理をすべて自分でやらなければいけないので、会計ソフトがあるとないのとでは効率が大きく変わってきます。

 

あると便利なもの

次におそらくなくても困らないけれど、あると便利なものを挙げていきます。

 

ヘッドセットマイク

Skypeなどに使用するヘッドセットマイクは、Skypeを使って打ち合わせが必要な場合に使用します。もしSkypeを使用することがなくても、インタービューを元にした記事を書く時などに役立てられます。

 

私はインタービューの音声ファイルを受け取って音声の内容を起こし、その内容を記事にするという仕事をしたことがありますが、その際にヘッドセットマイクが役立ちました。

 

音声の内容は守秘義務のようなものがありますし、他に人がいないところで作業するにしてもパソコンのスピーカーでは聞き取りづらいです。ヘッドセットを付けているとその音声に集中でき、文字に起こしやすくなります。

 

文書作成ソフト

記事の作成や作成した記事をクライアントに納品する際に使用することがあります。

 

ただオフィスソフトは有償のものを用意しなくてもクラウド型のサービスを使うこともできますし「LibreOffic」という無償ソフトもあるため、必ずしも困ることはないかと思います。

 

フタ付きのタンブラー

記事を書く間デスクに置いてお茶を飲むために使用します。

 

私は会社員時代に使用していたものを今も使っていますが、フタ付きなのでこぼす心配もなく、デスクに置いておくのにちょうどよいので重宝しています。

 

まとめ

在宅ワークに必要となるものやあると便利なものをざっくりと挙げてみました。特別なものはほとんどないので、これといって改めて用意するものがないという場合もあるかもしれません。

 

言い換えれば在宅ワークは比較的手軽に始めることができるということなので、在宅ライターやブログ運営などに興味があれば、とりあえず始めてみるということができます。そういうところも含めて柔軟性が高いところは在宅ライターの大きなメリットの一つといえます。

-フリーランス

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.