言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブログ運営

2017年のブログ運営報告・来年の抱負

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

いよいよ2017年も大晦日を迎えました。

これが今年最後の記事ということで、今回は日頃訪問してくださっている方々へのご報告を兼ねて、2017年のこのブログのアクセス数やよく読まれている記事などについて振り返り、来年の抱負について書いていきたいと思います。

 

2017年当ブログの運営報告

それでは、今年1年間を振り返って、このブログの記事数や大まかなアクセス数、よく読まれている記事、そして2018年の抱負について書いていきます。

 

ブログの記事数・アクセス数

まず、このブログは開設したのが2016年5月で、そこから現在までおよそ1年半ほど経っています。

そして、記事数はおよそ500弱あります。(そのうち今年になってから投稿した記事は336記事です)

今年は2月・3月を除いてほぼ毎日更新(一部2記事更新していた時期もあります)していたので、大きな積み重ねとなりました。

そして、アクセス数も1年前の今ごろと比べると数十倍に伸びました。

よくブログは始めてから3ヶ月間はアクセスがほとんどないといわれますが、このブログは半年以上経った今年の1月でもアクセス数が伸び悩んでいました。

その意味ではかなり苦心しましたが、それでも春~夏ごろから次第にアクセス数が目に見えて上昇していき、暮れに近づくにつれて目標としていた月間10万PVを達成することができました。

とはいえ、90%を越える直帰率が高い記事も多いなど課題もあるため、記事の内容を充実させることに加えて、「一つのテーマに関連した記事を増やす」「記事中に関連記事を分かりやすく表示する」など、もっと工夫していきたいと思っています。

 

アクセス数の多い記事

上記のように、時間を掛けて徐々に伸びていったアクセス数ですが、カテゴリ別に見ると記事の記事が特にアクセスが多かったです。

1の「忖度」という言葉は流行語大賞になったということもあるかと思いますが、多い時には1日1,000PVを越える日もあるほどに多くの方にアクセスしていただきました。

また、言葉に関する記事では、各月毎に手紙の挨拶文や結びに使う言葉の意味や使い方について書いた記事伸びました。

そして、言葉系の記事以外ではRSSリーダー「Inoreader」のアカウント作成や使い方について説明した記事や、パソコンと液晶テレビを接続してモニタとして使うための設定方法について説明した記事も、公開したのは2016年ですが依然として多くのアクセスを集めています。

 

2018年の抱負

次に、このブログを運営する上での来年の抱負についてですが、まずは来年も引き続き、言葉についての記事に比重を置いて書いていきたいと思っています。

さまざまな言葉を多く知っていることは、日常生活やビジネスにおけるやり取りなどで実際的に役立ちますが、言葉の意味や使い方を掘り下げていくと「事実や思っていることを表現する」という作業において、「同じ言葉を多用しなくて済む」「文章に奥行きが出る」「より正確な表現ができる」といったことに役立ちます。

またそれ以外にも、読書をする時にも内容がすんなりと頭に入ってきやすいというメリットもあるため、「何かを伝える」「知識を仕入れる」「何かを学ぶ」といった作業において多くの言葉を使いこなせることは効果的です。

そうした観点からも、一般的な文章作成やビジネスの場面や日常生活で役立つというだけでなく、創作活動など、より広い範囲からさまざまな言葉の使い方について書いていきたいと思っています。

また、その他にもブログ関連(WordPress・プラグインなど)、語学学習、青色申告など、これまでのように広い話題を扱っていきたいと思っていますので、引き続きご訪問いただけましたら幸いです。

 

まとめ

以上、このブログについての2017年のアクセス報告と来年の抱負をまとめました。

2017年は記事数・アクセス数ともに大きく伸び、多くの方に読んでいただけていることを励みに記事の更新を続けることができました。

ブログへのご訪問、記事を読んでいただいた皆様ありがとうございました。

より役立つ記事を更新していけるように2018年も精進していきたいと思います。

来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

-ブログ運営

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.