言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

カスタマイズ可能なブログカードを簡単に設置できるプラグイン「Pz-LinkCard」

投稿日:2016年9月12日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

今回の記事では、さまざまなカスタマイズが可能なブログカードを簡単に設置することができるWordPressプラグイン「Pz-LinkCard」のインストール・設定方法について紹介します。

Pz-LinkCardの利用方法

「Pz-LinkCard」は、サイト内にあるリンクや外部サイトのリンクを設置する場合に枠付きのカード形式で表示することができるようになるプラグインです。

単純にカード形式といっても、「Pz-LinkCard」を使うとプラグインの設定画面で色や配置などを好きなように設定することができ、サイトのデザインに沿ってカスタマイズが可能になっています。ブログカード形式のリンクを紹介したい場合に活用してみると良いかもしれません。

それでは、以下に「Pz-LinkCard」を使ってブログカードを設置するための主な設定方法について紹介していきます。

 

インストール方法

まず「Pz-LinkCard」のインストール手順です。

「Pz-LinkCard」をインストールするには、WordPress管理画面の左メニューの「プラグイン」➔「新規追加」をクリックします。

「プラグインを追加」という画面が表示されたら、検索窓に「Pz-LinkCard」と入力して検索します。

(もしくはWordPressのプラグインディレクトリでZipファイルをダウンロードしてインストールします)

pz-linkcardインストール画面

検索結果に「Pz-LinkCard」が表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。インストール完了後は「有効化」をクリックし「Pz-LinkCard」を有効にします。

 

設定方法

次に「Pz-LinkCard」を使ってブログカードを設置する際の設定をします。

(ただしデフォルトのまま何も設定を変えずに利用することも可能です)

設定をする場合は、WordPress管理画面左メニュー「設定」から「Pzカード設定」をクリックします。

pz-linkcard設定画面の表示方法

 

すると以下の「リンクカード設定」という画面が表示されます。
pz-linkcardの設定画面

上の画像では「基本設定」の部分しか表示されていませんが、下にスクロールしていくと上級者向けのものを含めさまざまな設定項目があり、必要な設定はこの「リンクカード設定」画面からすべて行うことができます。

なお、ここではブログカードをカスタマイズするための主な項目のみ以下に紹介していきたいと思います。

 

基本設定

まず「基本設定」の中に「定型書式」という項目があります。ここではブログカードの書式を選ぶことが可能です。

「定型書式」のプルダウンメニューをクリックすると以下のような選択肢が表示されます。

pz-linkcard 定型書式プルダウンメニュー

 

デフォルトでは「Pzリンクカード 標準書式」が選択されていますが、表示されている選択肢の中から希望に合ったものに変更が可能です。

ちなみにデフォルトの書式で内部リンクを作成した場合には、以下のような表示となります。(ただし以下のブログカードは、書式設定以外にも一部デフォルトから設定を変更したものになります)
pz-linkcardの定型書式をデフォルトのままにした場合の表示

 

「セロハンテープ(中央)」を選択すると以下のような表示になります。
pz-linkcardの定型書式に「セロハンテープ中央」を選択、外観設定で「角を丸める」にチェックをした場合の画面表示

 

表示設定

上記の「基本設定」を下にスクロールしていくと、「表示設定」という項目があります。

ここでは以下の設定が可能になります。

pz-linkcard 配置設定の画面

 

pz-linkcard 外観設定画面

ブログカードの配置や枠線の色・太さ、影の有無、角の表示を丸くするかどうかなど、ブログカードの表示の仕方を細かく設定することができます。

 

文字設定

さらにその下には「文字設定」という項目があります。

ここからはブログカード内にある文字の色・大きさなどを指定することができます。

pz-linkcard 文字設定画面

色は直接コードを入力して指定できるので、サイトの背景色やリンク色などに合わせて設定することができます。

各項目の設定をしたら「変更を保存」というボタンをクリックしてそこまでの設定を保存します。

 

ブログカードの設置

設定が完了してブログカードを投稿に設置する場合には、投稿内の希望する箇所にショートコードを入力します。

 

投稿作成画面でpz-linkcardのショートコードを入力した場合の画面

 

基本設定の「ショートコードで囲んだ文字列」で「使用しない」を選択した場合は、上の画像のような形式でショートコードを投稿内に入力するとブログカードが表示されます。

「[blogcard url="」の後にはリンク先のURLを記載します。

 

まとめ

記事を作成していて内部リンクや外部リンクを紹介することは多いかと思いますが、その際にただのテキストリンクだけを設置する場合と比べ印象が変わります。

またカード形式のリンクを活用して関連した記事を訪問したユーザーの目に留まりやすくしたり、サイト内を循環したりしやすくなると読んだ人の満足度を高められる可能性もあるので、ブログやサイトのデザインに沿ってうまくブログカードを活用してみるとよいかと思います。

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.