言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

WordPress

「ココナラ」で作成依頼したプロフィール画像をブログに表示するまでの流れ

投稿日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です>

ブログのサイドバーに管理人のプロフィールを掲載しました。

それに伴って、プロフィールに表示する画像の作成を「ココナラ」で依頼しました。

ブログを運営している人にはプロフィール画像にどのようなものを使用するか迷っている人も多いのではないかと思いますので、ここでは「ココナラ」で似顔絵の作成を依頼してブログにプロフィール画像を掲載するまでの流れを説明していきたいと思います。

 

プロフィール画像を表示するまでの流れ

それでは、以下にプロフィール画像を表示までの流れを説明します。

 

「ココナラ」で似顔絵を依頼する

「ココナラ」は、知っている人も多いかと多いかと思いますが、個人間でスキルの売買ができるフリーマーケットです。

サイドバーにプロフィールを掲載しようと思いつつも、さすがにストックフォトなどの画像を利用ではあまり意味をなさないですし、かといって自分には絵心も特にないのでどうしようかと悩んでいましたが、プロの人に依頼してきちんとしたものを用意しようと思い「ココナラ」で依頼してみることにしました。

 

依頼するサービスを決める

まず、私は「ココナラ」で依頼するのは今回が初めてで、始めにアカウント登録を行いました。

(ココナラでのアカウント登録の手順についての詳細はここでは省略します)

そして、「似顔絵」「プロフィール画像」といった言葉で検索をしてどのようなサービスが出品されているのかを見ていきました。

似顔絵を作成してくれるサービスはかなりたくさんあり、時間を掛けていろいろな出品者のサービスを見ていったのですが、最終的にサンプル画像を見て全体的なイメージが希望しているものに近かった「こずまも」様という出品者様のサービスに決めました。

ちなみに、今回依頼することにしたサービスは「似顔絵」で検索すると「おすすめ順」で一番最初に表示されるもので、さすがに検索結果で一番最初に表示されるだけあり、もちろん実績数も多く評判が良いということもありますが、サンプル画像を見て自分がイメージするものに近かったことと、どのような表情にしたいか希望を聞いていただけるということで、自分の望むイメージの似顔絵に仕上げてもらえそうだと感じたことが決め手になりました。

 

依頼から仕上がりまで

今回依頼させていただいたサービスの内容としては、肩辺りまでの似顔絵を(背景を除く部分が)モノトーンで3,000円という価格設定でした。

ですが私はすべてカラーにしてもらおうと思い、「人物カラー」というオプションを付けて5,000円で依頼することにしました。

依頼(サービスを購入)する際は、支払い情報を入力、そして自分の写真をアップロードし出品者様へのメッセージとして希望するイメージや背景色などを入力していく、といった流れで、初めてでも簡単に行うことができました。

そうすると、その後数時間ほどで出品者のこずまも様から「トークルーム」(出品者とやり取りをする非公開ページ)にメッセージが届きます。そこで服の色や希望の雰囲気などについてお伝えします。

そして、その後似顔絵を作成していただくのですが、特に急ぎでとお伝えした訳ではないにもかかわらず、なんとその翌日の夜には完成したイラスト(背景色の違う2パターン)を送ってくださいました。

その似顔絵の一つが現在サイドバーに掲載している画像です。送った写真は無表情のものだったのですが、柔らかい女性らしい印象の表情や雰囲気にしてほしいという要望をしっかりと反映していただき、希望通りの素敵な似顔絵に仕上げていただきました。

また、自然な表情かつ柔らかい印象で美人風に描いていただきつつも、しっかりと細かいパーツの特徴を押さえているという点も感動を覚えつつ、送っていただいたイラストで満足しているため修正は必要ないことをお伝えしました。

そして、その後正式な回答をいただいて取引自体は終了となります。

今回ココナラでは初めてのサービス購入でしたたが、購入後のやり取りからイラストの仕上がりまですべて迅速な対応で、安心して依頼をすることができました。

実際に仕上がった似顔絵も十分に満足できるもので、本当にこの出品者様に依頼して良かったなと思いました。

 

画像を「Gravatar」に追加する

次に、ココナラで依頼して作成してもらった似顔絵をブログのサイドバーに掲載するために、「Gravater」にプロフィール画像を追加します。

まず、WordPress管理画面「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」をクリックします。

そうすると以下の画面になるので、「プロフィール写真」⇒「Gravaterでプロフィール画像を変更できます」の「Gravatar」という文字をクリックします。

WordPress「あなたのプロフィール」画面

そして以下の画面になったら、右上にある「ログイン」をクリックしてGraviatarにログインします。

(ここではログイン操作についての詳細は省略します)

Gravatarのトップページ

すると以下の画面になるので、「Add a new image」という青い文字をクリックします。

Gravatarに初めて画像を追加する時の画面

そして次の画面で「Upload new」をクリックします。

Gravatarに画像をアップロードする方法を選択する時の画面

すると「Upload new image」という画面が表示されるので、「参照」ボタンをクリックして「ファイルを開く」画面を表示し、保存先を選択してアップロードする画像を選択します。

PCに保存してあるファイルを選択してGravatarにアップロードする時の画面

そして、以下のように選択した画像が表示されたら、「Crop Image」をクリックします。

Gravatarに画像をアップロードした時の画面

すると画像が選択されるので、以下のようにWordPressの管理画面「あなたのプロフィール」に追加した画像が表示されていることを確認して完了です。

Gravatarにプロフィール画像を追加した後にWordPress「あなたのプロフィール」を表示した場合の画面

 

サイドバーに画像を表示する

次に、上記の手順で「Gravatar」に追加した画像をサイドバーに表示するための手順を説明します。

ただし、ここで紹介する手順はテーマに「WING(Affinger5)」を使用した場合のものになります。

まず、WordPress管理画面「外観」⇒「ウィジェット」を開き、「STINGERサイト管理者紹介」クリックします。そして「サイドバーウィジェット」(もしくはサイドバートップなどの任意の場所)を選択して「ウィジェットを追加」をクリックします。 「WING」でサイドバーウィジェットに管理者紹介を追加する時の操作

次に、「サイドバーウィジェット」から「STINGERサイト管理者紹介」を開き、ウィジェットのタイトルを入力して公開します。

WINGのサイドバーウィジェットにサイト管理者紹介を追加してタイトルを編集する時の画面

そして、ブログの画面からプロフィールが正常に表示されていることを確認して完了です。

 

まとめ

以上、ブログに表示するプロフィール画像の作成を依頼、サイドバーに掲載するまでの流れを説明しました。

「ココナラ」は手軽に似顔絵の作成を依頼することができることに加えて完成度も高く、プロフィール画像にどのようなものを使用しようか迷っている、もしくはプロの人に依頼してイメージに合うプロフィール画像を作成したいと考えている人にはぜひおすすめです。

テーマにも依りますが、画像が用意できれば、Gravatarに追加することで簡単にサイドバーなどに表示することもできるので、試してみると良いかと思います。

関連コンテンツ

-WordPress

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.