言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

パソコン・周辺機器関連

Outlook.comで受信トレイのルールを作成する手順

投稿日:2016年12月6日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回の記事では、Outlook.comのWebメールでルールを作成する方法を紹介します。

 

Outlook.comでルールを作成する手順

Outlook.comのWebメールは「受信したメールを条件毎にフォルダに振り分ける」「カテゴリ分けをしてメールを分類しやすくする」などのルールを作成することができます。

 

ルールの作成時にはそうした条件を細かく指定することができるので、あらかじめルールを作成しておき、受信時に自動でメールをフォルダに振り分けるなどの状態にしておくと、受信トレイが雑然とせずに使いやすい状態を保てます。

 

それでは、Outlook.comのWebメールでルールを作成するための手順をこれから説明していきます。

 

作成手順

まずOutlook.comにサインインします。

 

そして画面右上にある「設定」をクリックし、表示されたメニューの中から「オプション」を選択します。

Outlook.comのWebメールのオプションを表示する時の操作

 

 

以下のような画面になったら左側のツリーペインから「メール」を開き、「自動処理」⇒「受信トレイと一括処理ルール」をクリックします。

Outlook.comで受信メールのルールを作成する時の操作画面

右側に「受信トレイのルール」が表示されたら、「+」マークをクリックします。

 

すると以下の画面が表示されます。

Outlook.comの受信メールルール作成画面

 

「受信トレイのルール」画面は、受信したメールを右クリックして「ルールの作成」を選択することでも表示することが可能です。

 

次に「新しい受信トレイ ルール」画面に以下の情報を入力、またはプルダウンメニューから該当するものを選択していきます。

  • 名前:ルールの名前を入力
  • メッセージを受信し、そのメッセージが次の条件をすべて満たす場合:メールを振り分けるための条件をプルダウンメニューを使って選択する
  • 次のすべてを実行する:上記の条件に該当するメールに対してどんな動作を実行するかをプルダウンメニューを使って選択する
  • 次のいずれかの条件を満たす場合は除く:上記のルールから除外したいメールがある場合にはその条件を設定する

 

なお、各プルダウンメニューからは以下のような項目を選択することができます。

Outlook.comで受信メールのルールを作成する時の設定画面

 

Outlook.comで受信メールのルールを作成する時の設定画面

Outlook.comで受信メールのルールを作成する時の設定画面

 

必要な項目を入力・選択したら「OK」をクリックして設定を保存し、ルールの作成が完了です。

 

まとめ

メールを使う時には、受信したメールを振り分ける設定を作っておくと便利です。必要なメールをすぐに取り出せるようにしておいたり、他のメールと分けてフォルダに保存したりといったことを自動化しておくと、メールボックスの整理がしやすくなり作業の効率化にもつながります。

-パソコン・周辺機器関連
-

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.