言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

ブラウザの設定・拡張機能

Operaのアカウントを作成して複数の端末間で使用するための設定手順

投稿日:2016年8月22日 更新日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です>

前回、USBメモリにGoogle Chrome・Operaのポータブル版を入れて使う手順について説明しました。

それに関連して、今回はOperaを複数の端末で使用する場合にOperaのアカウントを使ってデータを同期する方法について紹介したいと思います。

【参考記事】:Google Chrome・Operaポータブル版インストール方法

Operaのアカウントを作成して設定を同期する手順

Operaのアカウントを作成すると、そのアカウントでログインした端末間でブックマーク・履歴・パスワード・スピードダイヤルなどのデータを同期することができます。

複数の端末でOperaを使用する場合にも同じ環境で操作ができれば便利かと思いますので、ここからOperaのアカウント作成手順を説明していきます。

 

Operaアカウント作成方法

まずOperaを起動して左上の「メニュー」をクリックします。

Operaメニューから同期を選択する画面

次にメニューの中にある「同期」という項目をクリックします。

そうすると、画面右上に以下のようなマークの「同期」アイコンが表示されるので、このアイコンをクリックします。

Operaのアカウント作成画面

ウィンドウが表示されたら、左下にある「アカウントの作成」という文字をクリックします。

そうすると、「Opera アカウントの登録」という画面が表示されます。

Operaアカウントの登録画面

ここでメールアドレスとパスワードを入力するようになっているので、登録するアドレスとパスワードを入力し、「アカウントの作成」ボタンをクリックします。

入力するパスワードは12文字以上でないとエラーになりアカウントの作成ができないため注意してください。

 

次に、以下の画面が表示されます。

Operaアカウント作成後の画面

ここで右下の「同期」ボタンをクリックすると同期が有効になりますが、左下にある「同期するものを選択」という文字をクリックすると、以下のような画面になり同期するデータを選ぶことも可能です。必要なものにチェックを入れて選択したら「OK」をクリックします。

Operaの同期の詳細設定画面

なお、この画面はOperaの「メニュー」「設定」から「ブラウザ」を選び、「同期」という項目の「詳細設定」ボタンをクリックしても表示することができます。

 

まとめ

Operaは動作が軽く使い勝手のよいブラウザで、普段から使用している人は多いかと思います。

パソコン、スマートフォンやタブレットといつくかの端末でOperaを使用する場合には、あらかじめアカウントを作成しておくとどの端末からも同じ設定を共有でき効率的にブラウザを使用することができ、便利に活用できます。

関連コンテンツ

-ブラウザの設定・拡張機能

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.