言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブログ運営

ブログ運営を続ける中で感じたこと

投稿日:2016年9月16日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

このブログもこの記事でやっと100記事目を達成します。

 

他のブログもいくつか同時運営しながら記事を書いているとはいえ、記事数を増やしていくペースが遅いことがまだ課題としてはありますが、ブログを開設して中盤からは何とかほぼ1日1記事ペースで更新していくことができました。

 

とはいっても、まだ駆け出しでアクセスも少ないブログなので、これからもっと記事の数・質ともに充実させていけるよう記事の更新や修正に励みたいと思っています。

 

特に切りということでもありませんが、今回はブログ運営をしていて最近感じたことをいくつか紹介したいと思います。

 

ブログ運営を続けて感じたこと

個人的な所感ではありますが、ここ最近ブログ運営をしていて実感したことを2つ紹介します。

 

作業場所を変えることは意外と効果的

私は人が近くいるところでは周囲が気になって気が散りやすく、落ち着いて文章作成などの作業をするには自宅が一番だと思っていましたが、意外と場所を変えてみるとよい点もあると気付きました。

 

場所を変えることが適度に気分転換になることと逆に集中力が高まる場合もあり、今さらではありますが、同じ場所(自宅)でひたすら作業をするよりも、時々場所を変えていろいろなところで作業をしてみるとよいかもしれないと思いました。

 

必ず自宅で作業しなければいけないこともないですし、逆にいつでもどこでも作業ができるというのがブログ運営のメリットでもあるので、気分転換と新しい発想を得るなどを兼ねてもっとノマド作業をしていきたいと思います。

 

続けていくうちに気付くこと

このブログ以外に専門ブログをいくつか運営しています。

 

ただ最初のうちは決まったテーマで記事を更新し続けていくことは時間が経つほど難しくなり、そこに軽く行き詰まりを感じることがありました。

 

それでも意外にも記事の更新を続けていくうちに新しい展開が見えてきたといいますか、要所要所で当初とは違った方向性の発想が湧いてくるなどしながら、ペースは遅いながらもブログの専門性を深めながら更新を続けることができました。

 

ブログは始めてから短期間で記事を書き上げて完成してしまうようなものではなく、記事の更新を続けて、その過程で都度情報収集や軌道修正を重ねていくことで育てていくものだと今は感じています。

 

ブログを最初に始めてから1年以上になりますが、ブログやサイトを運営していくということはこういうことなんだと最近になってちょっと分かってきたような気がします。

 

まとめ

ノマド作業はその場所との相性がよければ積極的にやってみると楽しいかもしれないと思うようになったので、ノマドできる端末などを準備して場所を探しながらいろいろ試してみるつもりです。(そこで気付いたことがあったら記事にして還元していきます)

 

またコツコツとブログを書いていくことは自分としては性に合っているのでよいのですが、今あるブログの更新が思うように追いついていっていない(それでも他に書きたいテーマがある)など、まだまだ課題も多くあるので今後もっと効率化を重ねながらその辺も解消していけるように試行錯誤していきたいと思います。

-ブログ運営

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.