言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「遅ればせながら」の意味と使い方・例文・「遅まきながら」との違いまとめ

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「遅ればせながら」(読み方:「おくればせながら」)という言葉は、「遅ればせながら、お礼申し上げます」などの形でよく用いられています。

この言葉は挨拶やお礼の言葉などと併せて使われることが多くありますが、具体的にどのようなことを表すのか、もしくは近い意味のある「遅まきながら」という語とはどのような違いがあるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは「遅ればせながら」の意味と使い方、また「遅まきながら」との違いを説明していきます。

 

「遅ればせながら」の意味と使い方・例文・「遅まきながら」との違い

それでは、以下に「遅ればせながら」の意味と使い方、また「遅まきながら」との違いを説明します。

 

意味

まず、「遅ればせながら」には以下の意味があります。

時機に遅れること。

▼遅れてかけつける意から。

出典:明鏡国語辞典「遅れ馳せ・後れ馳せ」

つまり、(遅れて馳せる、遅れてある場所にかけつけるという意味から)「するべきタイミングに遅れて物事を行うこと」を表す語となっています。

 

使い方・例文

次に、「遅ればせながら」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「ご出産おめでとうございます。遅ればせながら、心ばかりのお祝いの品を送らせていただきましたので、ご笑納いただけましたら幸いです」
  • 「遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈りいたします」
  • 「このたびは本社の部長に転任されたとのこと、遅ればせながら、ご栄転おめでとうございます」
  • 「新年早々に年賀状をいただきながら、ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。遅ればせながら、謹んで初春のお慶びを申し上げます」

 

「遅まきながら」との違い

では次に、「遅ればせながら」と似た意味のある「遅まきながら」との違いについて見ていきます。

まず、この言葉には以下の意味があります。

(多く「-ながら」の形で)時機に遅れて物事をはじめること。

出典:明鏡国語辞典「遅蒔き」②

そして、この語と「遅ればせながら」の使い方を比較すると以下のようになります。

  • 「遅まきながら」:「遅まきながら、その企業は電気事業参入に乗り出した」(今更ではあるが、その企業は電気事業参入に乗り出した)
  • 「遅ればせながら」:「遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます」(今更ですが、お誕生日おめでとうございます)

つまり、「遅まきながら」は「ちょうど良い時期から遅れてある物事を始めること」、「遅ればせながら」は「それをするべきタイミングから遅れて何かをすること」(人に対して申し訳なく思う気持ちが含まれる)を表すというニュアンスの違いがあります。

 

まとめ

以上、「遅ればせながら」の意味と使い方、「遅まきながら」との違いについてまとめました。

この言葉は「それをするべきタイミングから遅れて行うこと」を表し、たとえば人に対して、それをいうべきタイミングが過ぎてからお祝いやお礼の言葉を伝える、何かの報告や返信をするといった場合に、相手に対して申し訳ない気持ちを含めて「遅ればせながら、お礼申し上げます」といった形で用いられています。

また「遅まきながら」についても時機に遅れることを表しますが、この場合には「(それをするのに適当な機会に遅れて)何かをする、始める」ことをいいます。

これらの語はそれぞれ違った使い方をすることができるため、場面に応じてうまく使い分けると良さそうです。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.