言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉遣い・敬語

「なるべく」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現まとめ

投稿日:2016年10月4日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

「なるべく」という言葉は、「なるべく早く~」「なるべくなら~」などの形でよく使われています。

「できる限りこうしてほしい」と相手に要望出して何かを依頼する時によく使う言葉ですが、具体的にはどのような使い方をするのか、また他の言葉を使って言い換えたい時にはどのような言い方をすることができるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは「なるべく」の意味と使い方、類義語と言い換え表現について説明していきます。

 

「なるべく」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現

それでは、以下に「なるべく」の意味と使い方、類義語や言い換え表現について説明します。

 

意味

まず、「なるべく」には以下のような意味があります。

そうすることが可能だという見込みのもと、大きな負担がかからない範囲で、その事態が実現するようつとめる気持ちを表す。できる限り。できることなら。なるたけ。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「なるべく(成るべく)」

つまり、「その人のできる範囲である状況が実際に成り立つように努力する気持ちを表す」語となっています。

 

使い方・例文

次に、「なるべく」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように使うことができます。

  • 「その地域はあまり治安が良くない。危ないからなるべくなら夜は一人で出歩かないほうが良い」
  • 「本を返すのはいつでも良いけど、自分も調べ物に使いたいからなるべく早い方が助かる」
  • 「この時期にエアコンが何日も使えないと困るので、なるべく早く修理に来てもらえませんか」
  • 「子供には少しでも体に良いものを食べさせたいので、なるべく食事は手作りして添加物がたくさん入っている加工食品は使わないようにしている」

ポイント

「なるべく」は、上記のように、何かを依頼する時にできる限りある状況が実現するように努力してほしいと相手に伝える場合などに、「なるべく早く~」「なるべくなら~」などの形で使うことができます。

 

類義語・言い換え表現

次に、「なるべく」の類義語や言い換え表現について見ていきます。

まず「なるべく」の類義語には、以下のような語が挙げられます。

なるたけ(なるだけ)・できれば・出来ましたら・可能であれば・可能な限り・できるだけ・できる限りなど・できるなら

またニュアンスは異なりますが、以下のような言葉を使った場合も「なるべく」と同じような意味のことを述べることができます。

どちらかといえば・差し支えなければ・支障がないようであれば・都合がよければ・問題がなければ

そして、「なるべく」をこれらの語にそのまま置き換えて、たとえば以下のような言い方が可能です。

  • 「危ないから夜の一人歩きはできるだけしないほうが良い」
  • できれば行くのは止めたほうが良い」
  • 「そこは危険だからなるだけ近寄らないほうが良い」
  • 可能であれば早めに返事がほしい」
  • 可能な限り今日中に来てほしい」
  • できるだけ早く直してほしい」
  • できる限り行かなくて済むよう取り計らう」
  • 都合がよければ今日来てください」
  • 「本を返すのはいつでもよいが、どちらかといえば早いほうがよい」

 

ビジネスで使える表現

次に、「なるべく」をビジネスの場面で使いたい時の言い換え表現について見ていきます。

何かを依頼する際に「早めに回答がほしい」「今週中に書類を送ってほしい」など、要望や都合を相手に伝える時には「なるべく」という言葉を使うことができますが、ビジネスメールなどで上司や顧客に使用するには適切とはいえません。

代わりに以下のような言い方をすると丁寧な印象になります。

  • できましたら○日までにご返信をいただけますでしょうか」
  • 可能な限り本日中に承認をいただきたく存じます」
  • お差し支えなければ、こちらのアンケートにもご協力をお願いできますでしょうか」
  • できる限りコストを抑えて提供いたします」
  • 「日程につきましては、できる限りご都合に沿うよう調整いたします」

 

まとめ

以上、「なるべく」の意味と使い方、類義語・言い換え表現、ビジネスでの使い方についてまとめました。

この言葉は「できる限り」といった意味があり、その人のできる範囲でこうなるようにしてほしいと何かを依頼する時などに「なるべく~してほしい」「なるべく~する」といった形で使われています。

また、類義語にあたる言葉がいくつかあり、他の言葉で言い換えたい場合には、それらの語にそのまま置き換えて、全体の意味を変えることなくさまざまな表現に言い換えることが可能です。

ただ「なるべく」という言葉を上司や顧客に対してビジネスメールで使うには適切ではないため、「できましたら~」「お差し障りがなければ~」などの言い方に置き換えて、適度に使い分けると良いかと思います。

-言葉遣い・敬語

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.