言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「もとい」の意味と使い方・例文・類義語・「改め」との違いまとめ

投稿日:2017年6月30日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

「もとい」(漢字:「元い」)は、「~、もとい~」といった形でよく使われています。

会話において何かを言い直す時に使う言葉ですが、具体的にはどのような使い方をするのか、また他に同じような場面で使える言葉にはどのようなものがあるのか、近い使い方をする「改め」とはどんな違いがあるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは「もとい」の基本的な意味と使い方、類義語と「改め」との違いについて説明していきます。

 

「もとい」の意味と使い方・例文・類義語・「改め」との違い

それでは、以下に「もとい」の意味と使い方、また類義語と「改め」との違いを説明します。

 

意味

まず、「もとい」には以下の意味があります。

(元の状態に戻る意)

  1. 体操などでやり直しをする時にかける言葉。
  2. 言い直しをする時に発する言葉。もとい。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「元へ」

なお、「もとい」は「もとへ(元へ)」という語が訛った言い方で、「元へ」と同じ意味の言葉になります。

つまり、「体操などで元の状態に戻る時に掛ける言葉」「前に言ったことを訂正して言い直す時にいう言葉」のことをいいますが、一般的には後者の意味(②のほうの意味)で使われている語となっています。

 

使い方・例文

次に、「もとい」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように使うことができます。

  • 「高橋さん、もとい川野さん。つい旧姓で呼んでしまい失礼しました」
  • 「それでは次に32ページの…、もとい33ページの項目に移ります」
  • 「山田課長、もとい山田営業部長。このたびは昇進おめでとうございます」
  • 「この店舗の従業員は現在35人…、もとい今月入った新人も含めて37人です」

ポイント

「もとい」は、上記のように直前に言ったことの内容を取り消して言い直す時に、「~、もとい~です」といった形で使うことができます。

 

類義語

次に、「もとい」の類義語について見ていきます。

「もとい」の②に近い意味の語には、「いや(否)」という語があります。

まず「いや」には、以下の意味があります。

相手の言葉に対し、否定・不承知などを表す語。また、自分の言葉を打ち消し、言い直す時に発する語。いいや。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「否」

つまり、「直前に自分が言った言葉を間違いだとして言い直す時にいう語」として、以下のように使うことができます。

  • 「では6時、いや7時に現地で会おう」
  • 「あれは確か30歳の時、いや31歳か」
  • 「君が最初に行きたいって言い出したんじゃないか。いや、それは僕の方だったか」

 

「改め」との違い

では次に、「もとい」と近い使い方をする「改め」との違いについて見ていきます。

まず、この言葉には以下の意味があります。

あらためること。新しく変えること。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「改め」①

そして、この語と「もとい」の使い方を比較すると、以下のようになります。

  • 「改め」:「社名変更を経てその企業はコーチ・インク改めタペストリー・インクとなった」
  • 「もとい」:「太田さん、もとい太田主任、部長からお電話が入っております」

ポイント

つまり、

「改め」は「(名前などを)新しいものに変えること」をいい、

「もとい」は「前の言葉を訂正して言い直す時に使う言葉」

を表すという違いがあります。

 

まとめ

以上、「もとい」の意味と使い方、類義語、「改め」との違いをまとめました。

この言葉は、主に「直前に相手に言ったことの誤りを訂正する、言い直す時に使う言葉」として、会話において前に言ったことの誤りに気付きそれを訂正して言い直す時に「~、もとい~です」といった形で使われています。

また類義語には「いや」という語があり、前に言った言葉が間違いだとして訂正する時に「~、いや~です」といったように「もとい」と同じような使い方をすることが可能です。

そして「改め」という語も近い使い方をしますが、この場合はあることを新しく変えることについていう時に使い、「~改め~となった」などのように使います。

これらの語は、それぞれ似た使い方をすることができますが、ニュアンスが異なるため、適度な場面で使い分けることができます。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.