言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

請求書

実際に使用して感じた請求書の作成に「Misoca」を活用するメリット

投稿日:2016年6月9日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

フリーランスになると請求書の作成や発行も仕事の一つになってきます。

それには「ExcelやWordを使ってフォーマットを作成する」「インターネットでダウンロードしたフォーマットを使用する」といったこともできますが、クラウド請求書作成サービスを活用して作成すると便利です。

今回は、数あるクラウドサービスの中で、私がクライアントに送る請求書を作成するために実際に使用していた「Misoca」について、便利だと感じたサービスの内容や利用してみて重宝した点などを紹介します。

 

Misocaのサービス特徴・利用する上でのメリット

クラウド上にあるテンプレートを使って請求書を作成・保存することができるサービスで、画面に沿って必要な項目を入力していくだけで手軽に作成することができます。

ただし、単に「請求書を簡単に作成することができる」というだけではなく、他にも便利な機能やサービスが充実しており且つ最低限の費用だけで利用できるなど、他と比較して活用したいメリットが多くあります。

それでは、ここからそうしたサービスの特徴を紹介していきます。

 

サービスの特徴

クラウド請求書作成サービスはいくつかありますが、他と比べて目立ったサービスの特徴としては以下のようなものがあります。

 

基本機能は無料で利用できる

「取引先の登録」「請求書・見積書・納品書の作成」「他の会計ソフトとの連携」「売上レポート」「CSVダウンロード・インポート」などの機能が、すべて基本機能として無料で利用することができるようになっています。

また、請求書の郵送が必要であれば、1通180円で代行してもらうことも可能です。

他のクラウドサービスでは有料・無料プランがそれぞれ提供されていて、無料プランでは制限により上記のような機能は一部しか利用できない場合が多いですが、Misocaはすべて無料となっており、費用を抑えながらも多くの機能を利用することができます。

 

「売上回収保証」を利用することができる

上記の基本機能のほかに、必要に応じて「売上回収保証」サービス(有料)を利用することができます。

このサービスは、あらかじめ保証付きの請求書を発行し、万一支払いの遅延や不履行により売掛金が回収できなかった場合に損害を補填してもらえるというものです。

1社につき800円で未払いのリスクに備えることができ、ストレスなくクライアントと取引することが可能になります。

 

テンプレートが豊富でデザインの変更が簡単にできる

請求書作成時には、テンプレートのデザインを複数から選ぶことができます

デザインは以下のように種類が豊富で、標準的なものからちょっと可愛らしいものまで選べるようになっています。

misocaの請求書テンプレート misocaの請求書テンプレート

デザインの変更・保存は簡単に行なえ、また仕上がりがどのようになるかプレビューを確認しながら作成することができるので、希望に沿った請求書を作成することができます。

 

実際に使用して感じたメリット

このサービスを使い始めた段階では、「基本機能がすべて無料で利用できる」「テンプレートの種類が豊富」「必要に応じて売上回収保証を付けられる」といったところが主な理由でした。

ただ実際に使い始めてからは、上記の点に加えて「請求書番号・請求期限・請求先など発行に必要な基本的な情報を漏れなく簡単に登録できる」「税込・税別表示の設定や源泉徴収の有無などをチェック一つで変えられる」など、作成やカスタマイズがとにかく簡単で、忙しい時でもサクサクと発行することができ、操作の手軽さに重宝しました。

個人的には、サービスを使うメリットとして以下のような点があると感じています。

  • 無料で利用できる機能が充実しているので、ほぼ必要な作業はすべて無料で行うことができる
  • ただし必要があれば、その時だけ有料で請求書の郵送や売上回収のリスク対策を施せる
  • 画面の操作が分かりやすく慣れていなくても短時間で請求書の作成・発行ができる

 

まとめ

フリーランスとして仕事をすると請求書の作成も仕事の一つになってきますが、Misocaのようなクラウドサービスを利用することで、作成にかかる作業を効率化することができます。

また必要な時には、クライアントへの請求をするにあたってあると便利なサービス(郵送・回収保証)を利用することもできるため、フリーランスとして仕事をする上でのリスクや負担の軽減にもなります。請求書の作成にクラウドサービスの利用を考えている場合にはおすすめです。

-請求書

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.