言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

エコ洗剤

毎日の洗濯が楽しくなるナチュラル素材・エコ洗剤を使った洗濯法

投稿日:2016年8月6日 更新日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

私は化学物質が苦手で、基本的に洗濯にはナチュラルクリーニングまたはエコ洗剤を使ってようにしています。

自宅で仕事をするので作業をする前にまとめて洗濯を済ませてしまいますが、ナチュラルクリーニングをしていると、洗濯すること自体がルーティンというよりもちょっと楽しめる作業になったように思っています。

また環境への負荷が少ないというだけでなく、普通の洗剤を使うよりも自然な香り、やさしい洗い心地で心なしか衣類の着心地もよいように感じられます。

今回はそんな毎日の洗濯がちょっと楽しくなり、また気分よく過ごせるようになるナチュラル素材・エコ洗剤を使った洗濯法について紹介します。

ナチュラルクリーニング・エコ洗剤を使った洗濯法

ナチュラルクリーニングに使うアイテムや洗い方はいろいろありますが、ここでは私が普段実践している洗濯法を挙げていきます。

 

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、同じくナチュラルクリーニングのアイテムとして知られている「過炭酸ナトリウム」と「重曹」の中間くらいに位置する存在のもので、重曹よりも洗浄力が強く、それでいて洗浄力が強い過炭酸ナトリウムのように手荒れの心配がないという便利なアイテムです。

どちらかと言うと軽い汚れに向いているので、洗濯機で洗う場合には1回着ただけの服などを洗う際に使用します。また、この時にクエン酸(食品用)を柔軟剤代わりに使うとふっくらとした仕上がりになってより満足できます。

私はクエン酸にグリセリンとアロマオイルを水に溶かしたものを柔軟剤投入口に入れていますが、ふわふわになって仕上がりも良いですし、何より経済的だというところも気に入っています。

ただセスキ炭酸ソーダはつけおきで汚れを落とすものなので、綿などの生地を洗う場合にはつけおきが必要だといわれていますが、つけおきができない合成繊維などであればそのまま洗うことができます。

私はつけおきが面倒なので軽い汚れの合成繊維を洗う時を中心にセスキ炭酸ソーダを使っています。

 

カスティーリャ石鹸(マジックソープ)

マジックソープは普段ボディソープやクレンジングとして使っていますが、全身以外にも洗濯に使えるということで、洗濯にも使用し始めました。

(ちなみにマジックソープ以外のカスティーリャ石鹸も同じ使い方で使用しています)

マジックソープはシルクやウールも洗えるので、シルクを洗いたい時を中心に使用しています。

また洗濯機のドライコース(手洗いコース)で使う場合には、水量10リットルに10mlを目安に洗濯物によって多少増減して使っています。

汚れ落ちも良く、何でも洗えるのでとても重宝しています。

 

生分解する洗剤 海へ

界面活性剤が通常の洗剤の10分の1しか入っておらず、排水から24時間で生分解されるというエコ洗剤です。

この洗剤は、ポンプ付きのケース500ml入りで2,500円程度、詰め替えパックでも450mlで2,000円前後と値段が高めなのですが、使う量が少量で済む(30リットルの水であれば5ml)ため割高感はそこまでありません。

またすすぎは1回でよいので節水になります。

さらに言うと、エコだということで気分良く使えるだけでなく、中性洗剤でウールやシルクも洗うことができるので、1本あると何でも洗うことができて困りません。

しかもボトルは500ml入りのケースなので保管に場所を取らないということで良いことばかりです。

また個人的には、洗濯後にはほんのりとした香りが残り、上品な洗い心地だということも含めて気に入っている洗剤の一つです。

 

緑の魔女ランドリー

「緑の魔女」は洗濯に使うとパイプクリーナーとしての効果もあるエコ洗剤です。

この洗剤を使っているだけで洗濯槽もきれいなままの状態を保つことができます

私は「緑の魔女」シリーズは洗濯以外にも使っていますが、エコな上に掃除が楽になるというところもメリットとして大きいです。これについては一般的な洗剤を使う時との違いは明確で、それも含めて重宝して使っています。

またこのシリーズの洗剤は5kg入りのまとめ買いが可能なので、何回も買い換える必要がない上にコストパフォーマンスが良いというところもあります。

ただし、5kg入りを買うとその分保管するために場所を取ることにはなるので、そこに注意しておく必要があります。

(ちなみに、もし5kgで多い場合には2kg入りの詰め替え用もあるので、ケースによって選び分けることができます)

また洗い上がりもふんわりとして、ほのかに香りが漂う優しい洗い心地も個人的に気に入っています。

 

まとめ

以上、私自身が使っているエコ洗剤について紹介しました。

環境への負荷が少ないエコ洗剤やナチュラル素材を使って洗濯するのはとても気分もよく、掃除が楽になり、なお且つ経済的と良いことが多いです。

私はいくつかのアイテムを併用して洗うものや洗濯物の量によって使い分けていますが、自分の使い方に合ったアイテムや洗剤を選んで工夫していくことも楽しいと思うので、ナチュラルクリーニングはおすすめです。

-エコ洗剤

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.