言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「華奢」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現まとめ

投稿日:2019年1月3日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

「華奢」(読み方:「きゃしゃ」)という言葉は、「華奢な人」「華奢な体つき」などの形でよく使われています。

体のラインが細くすらりとしている人についていう時によく使う言葉ですが、具体的にはどのような使い方をするのか、また他の言葉で言い換えるにはどのような言い方をすることができるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは、「華奢」の意味と使い方、類義語・言い換え表現について説明します。

 

「華奢」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現

それでは、以下に「華奢」の意味と使い方、類義語、言い換え表現について説明します。

 

意味

まず、「華奢」には以下のような意味があります。

ほっそりして品がよいさま。また、繊細で弱々しいさま。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「華奢」

つまり、「細くすらりとして品が良い様子」「細くて上品で美しく、弱々しい様子」を表す語となっています。

 

使い方・例文

次に、「華奢」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「このデスクはおしゃれで華奢なつくりだが、しっかりしていて安定感がある」
  • 「彼女はモデルのような華奢な体つきに憧れてダイエットや運動に励んでいる」
  • 華奢で長身の彼女には、アメリカンスリーブのドレスがよく似合う」
  • 「そのサイドテーブルは足の部分が華奢なつくりになっているので、あまり重いものは乗せないほうが良さそうだ」

ポイント

「華奢」は、上記のようにある物が細くて弱々しいことや体型が細く品のある人の様子についていう場合などに、「華奢なつくり」「華奢な体型」などの形で使うことができます。

 

類義語・言い換え表現

次に、「華奢」の類義語や言い換え表現について見ていきます

まず、「華奢」と近い意味がある言葉には以下のようなものがあります。

細身・ほっそり

そして「華奢」のように、「体つきが細くてすらりとしている」ことをいう場合には、上記の語を使って以下のような言い方をすることが可能です。

  • 「細身」:「彼は細身で大柄な体型ではないが一線で活躍している選手の一人だ」
    (≒「彼は華奢で大柄な体型ではないが一線で活躍している選手の一人だ」)
  • 「ほっそり」:「彼女は美人なだけでなくほっそりとしていてモデルのような体型をしている」
    (≒「彼女は美人なだけでなく華奢でモデルのような体型をしている」)

ポイント

「細身」は「体格がほっそりとしていること」

「ほっそり」は「細くて背が高く格好良いこと」をいい、

これらの語を「華奢」と置き換える形で使って近い意味のことを述べることができます。

 

まとめ

以上、「華奢」の意味と使い方、類義語、言い換え表現についてまとめました。

この言葉は「細くすらりとして品がある様子」「細く繊細で弱々しい様子」をいい、細くてスタイルが良く品のある人の様子についていう場合などに、「華奢な体型」「華奢な体つき」といった形で使うことができます。

また類義語には「細身」「ほっそり」といった語があり、それらの語を「華奢」と置き換えて同じような内容のことを述べることが可能です。

これらの語はいずれも体型の細い人についていうことができますが、ニュアンスが異なるため、適度な場面で使い分けることができます。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.