言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

パソコン・周辺機器関連

「Natural Ergonomic Keyboard4000」をカスタマイズして使用する設定手順

投稿日:2016年8月8日 更新日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

エルゴノミクスデザインの「Natural Ergonomic Keyboard 4000」というキーボードを使っています。

 

キーボードとしての使い勝手はとてもよく快適に使用していますが、ただキー入力による手の負担が軽減されただけでなく、ホットキーの割り当てやカスタマイズができることも特徴になっています。

 

キーボードのカスタマイズについて紹介したいと思います。

 

「Natural Ergonomic Keyboard 4000」のカスタマイズ

「Natural Ergonomic Keyboard 4000」には、ボタンを押すだけで「ブラウサー起動」「検索ウィンドウの表示」「メールソフトの起動」「メディアトラックの再生/一時停止」などの操作がきるホットキーが付いていてキーボード操作を簡略化できるようになっています。

 

またそれらのキーはパソコンの「マイクロソフトマウスキーボードセンター」からキーの割り当てをカスタマイズして自分が使いやすいように設定して使うことができます。

 

どのような設定ができるかを紹介します。

 

マイクロソフト マウスキーボードセンター

ホットキーのカスタマイズはパソコンにインストールされている「マイクロソフトマウスキーボードセンター」から行えます。

 

マウスキーボードセンターはキーボードを接続するとおそらく自動的にインストールされますが、以下のページから最新版をダウンロードすることも可能になっています。

Microsoft マウス キーボード センター

 

「Natural Ergonomic Keyboard 4000」のホットキー

「Natural Ergonomic Keyboard 4000」には「Web/ホーム」「メール」「電卓ボタン」「再生/一時停止」などのホットキーが設置されています。

 

これらのキーは、以下のように「マウスキーボードセンター」からカスタマイズすることが可能です。

Natural Ergonomic Keyboard 基本設定画面

 

たとえば左上の「ウェブ/ホーム」というボタン(以下画像の青い色で表示されている部分)は、既定の状態だと「Webブラウサーを起動する」という設定になっていますが、よく使うWebページやプログラム、ファイルを開くといった動作をするように変更することが可能です。

 

Natural Ergonomic Keyboard 基本設定 ウェブ/ホームの設定画面

 

その場合は上記の画面で「プログラム、Webページ、またはファイルを開く」を選択し、開きたいファイルやWebページ、プログラムのパスまたはURLを入力または「参照」ボタンから選択します。

 

Natural Ergonomic Keyboard基本設定 パス入力画面

 

ユーザー設定

次に「ユーザー設定」ボタンについて説明します。

 

キーボード上部には「ユーザー設定」というボタンが配置されています。(以下の画面の青くなっている部分)このボタンはよく使うプログラムやファイルを5つまでホットキーとして登録することができるというものです。

 

設定する場合には「マイクロソフトマウスキーボードセンター」「基本設定」から「ユーザー設定」を選択します。

Natural Ergonomic Keyboard ユーザー設定画面

そして「プログラム、Webページ、またはファイルを開く」にチェックを入れます。

 

その下にユーザー設定ボタン1~5まで表示されているので、そこにパスを直接入力するか「参照」ボタンからプログラムを選択していきます。

 

アプリケーション固有の設定

上記に記載した「基本設定」からのカスタマイズは、アプリケーションに関係なく一定の動作をする設定になっていますが、アプリケーション毎に違ったホットキーを割り当てる設定(アプリケーション固有の設定)もできるようになっています。

 

その場合は「マウスキーボードセンター」の「アプリケーション固有の設定」「追加」ボタンから、まず設定したいプログラムを選択します。

Natural Ergonomic Keyboardアプリケーション 固有の設定

 

アプリケーションを追加したら、基本設定と同じように割り当てたいキーを選んで「プログラム、Webページ、またはファイルを開く」を選択します。Natural Ergonomic Keyboard アプリケーション固有の設定

 

次に開きたいファイルやWebページ、プログラムのパスまたはURLを入力するか「参照」ボタンからプログラムを選択します。

Natural Ergonomic Keyboard マウスキーボードセンター アプリケーション固有の設定でヘルプボタンの割り当てを選択する画面

 

Natural Ergonomic Keyboard アプリケーション固有の設定 パス入力画面

まとめ

「Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028」はエルゴノミクスデザインに加えて多機能なキーボードになっています。腱鞘炎の予防や軽減をしたいという以外にキーボードの操作が多い人やパソコンの操作を効率化したい人にはおすすめです。自分の好きなように多様にカスタマイズできるので快適に使用できるかと思います。

関連コンテンツ

-パソコン・周辺機器関連

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.