言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

四字熟語

「花鳥風月」の意味と使い方・例文・類義語まとめ

投稿日:2017年5月20日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「花鳥風月」(読み方:「かちょうふうげつ」)という言葉は、その意味も去ることながら、言葉のイメージや響きがきれいなことから美しい言葉の一つとしてよく挙げられています。

ただし日常の場面において使うことはあまりなく、この言葉にはどのような意味がありどのような使い方ができるのかよく知らないという人も多いかもしれません。

そこで、ここでは「花鳥風月」の意味と使い方、また併せて同じような意味がある言葉にはどのようなものがあるかについて説明していきます。

 

「花鳥風月」の意味と使い方・例文・類義語

それでは、以下に「花鳥風月」の意味と使い方、また類義語について説明します。

 

意味

まず、この言葉を前後二つに分けて意味を見ていきます。

  • 「花鳥」:「花と鳥、花または鳥」「自然の美の代表」「花を見て鳥の声を聞く風雅な心」を表す
  • 「風月」:「清風と明月(清らかな風と美しい月)、自然の風景」「自然の風景に親しむこと、風流を楽しむこと」「自然の風物に親しんで作る詩歌、詩文を作る才能」を表す

そして、これらの言葉を合わせた「花鳥風月」は、その文字通りに「花と鳥と風と月」「自然界の美しい景色、風物」や「詩歌を詠み、絵を描くなどして自然界の風雅な趣を楽しむこと」を表す語となっています。

 

使い方・例文

「花鳥風月」は、自然の美しい景色やその趣を楽しむことを表す場面において、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「花鳥風月を友として生涯を送る」
  • 「都会の雑踏を離れて花鳥風月に親しむ」
  • 「花鳥風月の才を発揮する」
  • 「公園で花鳥風月を愛でる至福のひとときを過ごす」
  • 「庭園を散歩しながら花鳥風月に親しむ」
  • 「現代の生活には花鳥風月に親しむゆとりが欠けている」
ちなみに「花鳥風月を友とする」とは、「自然に親しみ風流を楽しむこと」「俗世間を離れて自然に親しみ風流な生活をする」ことを表します。

 

 

類義語

では次に、「花鳥風月」と類似した意味のある言葉について見ていきます。

 

「雪月風花」(せつげつふうか)

まず、「花鳥風月」と似た意味を持つ語として「雪月風花」があります。

この言葉も「花鳥風月」のように「自然界の美しい景色」や「詩歌を作るなどの風流なさま」を表すものとなっています。

 

「雪月花」(せつげつか)

「雪月花」は、「雪と月と花(特に四季の自然美の代表として「冬の雪」「秋の月」「春の花」を表す)」や「四季折々の自然美の総称」として用いる語となっています。

 

まとめ

以上、「花鳥風月」の意味と使い方についてまとめました。

「花鳥風月」は字の通り主に自然界の美しいものを表す言葉です。

またこの言葉自体にも、自然ときれいな情景が浮かんでくるような優雅で上品な響きがあるため、風物や景色などを表す場合にあえて用いるようにするとより美しい表現のし方をすることができて良いかもしれません。

-四字熟語

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.