言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「叙情」の意味と使い方・例文・「叙景」との違いまとめ

投稿日:2019年1月1日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「叙情」(読み方:「じょじょう」)という言葉は、「叙情的な~」「叙情詩」などの形でよく用いられています。

ある人の感情をよく表現した文章についていう時に使う言葉ですが、具体的にはどのような使い方をするのか、また近い意味のある「叙景」という語とはどのような違いがあるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは、「叙情」の意味と使い方、「叙景」について説明します。

 

「叙情」の意味と使い方・例文・「叙景」との違い

それでは、以下に「叙情」の意味と使い方、また「叙景」との違いを説明します。

 

意味

まず、「叙情」には以下のような意味があります。

自分の感情を述べ表すこと。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「抒情・叙情」

つまり、「自分の気持ちを言葉で表すこと」をいう語となっています。

 

使い方・例文

次に、「叙情」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「さまざまな階級の人が詠んだ恋歌などが収録された万葉集は、国内最古の叙情詩集と言われている」
  • 「その小説は、主人公の感情の動きを中心に描かれた叙情性豊かな作品だ」
  • 「失恋による悲しみを叙情的に歌い上げたその曲は、聞くたびに自然と切なさが胸に込み上げる心に響く作品だ」
  • 叙情歌ばかりを集めたそのCDは、誰もが知っているどこか懐かしい曲が収録されている」

ポイント

「叙情」は、上記のように自身の気持ちを文章などで表すことや、そのような傾向のある物事についていう場合に「叙情詩」「叙情的」などの形で使うことができます。

 

「叙景」との違い

次に、似た意味のある「叙景」という語との違いについて見ていきます。

まず、「叙景」には以下の意味があります。

風景を書きあらわすこと。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「叙景」

そして、この語と「叙情」の使い方を比較すると以下のようになります。

  • 「叙景」:「小倉百人一首には、恋の歌だけでなく自然の美しさを詠んだ素晴らしい叙景歌も収録されている」
  • 「叙情」:「叙情的な歌詞が特徴のその曲は彼女の実際の体験をもとにつくられている」

ポイント

つまり、

「叙景」は「風景を文章で表すこと」

「叙情」は「その人の感情を文章や言葉で表すこと」

を表すという違いがあります。

 

まとめ

以上、「叙情」の意味と使い方、「叙景」との違いについてまとめました。

この言葉は「自分の感情を述べ表すこと」をいい、自分の気持を文章で表現することやそのような性質のある音楽などについていう場合に「叙情詩」「叙情的な音楽」といった形で使われています。

また「叙景」は「風景を文章で表すこと」をいい、自分の見た景色を文章で表すことについていう場合に「叙景歌」などの形で使うことが可能です。

これらの語は文章などで何かを表すことをいいますが、それぞれ違った使い方をするため、適度な場面で使い分けることができます。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.