言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ライティング

「ライター募集@JOBPORTAL」を利用した感想・体験談などのまとめ

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

「ライター募集@JOBPORTAL」というサイトを使って、ライティングの仕事をした時の体験談などを書いてみたいと思います。

 

ライター募集@JOBPORTALとは?

「ライター募集@JOBPORTAL」は、ライター募集専門の求人サイトです。

 

ライター募集@JOBPORTAL

 

「@SOHO」のように、このサイトもライティングの仕事をしたいと思ったことのある人ならば見たことがある人が多いと思います。

 

「@SOHO」を利用して仕事を受注した時の感想・使い勝手のまとめ

 

サイトの使い勝手・特徴など

ライター募集@JOBPORTALは無料で会員登録や利用が可能で、誰でも利用することができます。

 

大まかな利用の仕方は@SOHOと同じですが、クラウドソーシングとは違ってサイトの運営側は場所を提供しているだけで案件の仲介などはしていないため、直接発注者にコンタクトを取ってやり取りします。

 

サイトのトップページには仕事の募集情報が新しいものから掲載されています。また案件名・カテゴリ・経験の可否・募集状態(募集中か締切後か)などが一覧でパッと見て分かるように表示されているので案件を選びやすいです。興味が持てそうな案件かどうか、募集中の案件かどうかを判断してから詳細ページを見てみるという使い方ができます。

 

案件は未経験可で単価の安いものも多いですが、中には高単価のよい案件もあります。まずは未経験案件から始めたいという場合にも、高単価の長期的な継続案件を見つけたい場合にも利用できます。

 

実際に仕事をしてみて

このサイトからは数件応募して仕事を受注しました。私はクラウドソーシングも利用していましたが、仕事のほとんどは@SOHOとこのサイトで応募した案件でした。まずクラウドソーシングを2ヶ月くらいメインで利用して、多少経験を付けてから求人サイトを通じて案件の応募を始めました。

 

長期的に継続することになった案件は最初に契約書を交わしてから仕事を始めたものが多いです。契約期間は半年というのが多くお互い希望すれば更新するような形でした。

 

報酬がどの程度だったかというと、私がJOBPORTALから応募して受注した案件は最低でも1文字1円はありました。(というよりもそれ以下の案件には応募しませんでした)中には途中から単価アップしてその倍以上になったものもあります。

 

ただ私が受注した仕事もすべてが優良な案件という訳ではありません。報酬が支払われなかったということはないのですが、あくまでもサイトの運営側は案件には関与していませんので案件選びには慎重になったほうがよいとはいえます。サイトにも注意が記載されていますが、何となくおかしいと思うところがあれば、検索して調べるなり質問するなりしてきちんと納得してから仕事を受けるほうがよいかと思います。

 

まとめ

ライター募集@JOBPORTALは、ライター案件に絞って掲載されているのでライティングの求人サイトとしては使いやすいサイトです。

 

案件も随時追加されますので、私は一時期毎日サイトを見て新しい案件をチェックしていました。このサイトと@SOHOを使うだけでもそこそこの報酬になる仕事が見つかるかと思います。まずは未経験可の案件に応募するのもよいですし、高単価の案件を探すのも、もしくは初めは単価が安くても先々単価アップが見込める案件を見つけて応募するなど、スキルに応じた案件の仕事をすることができるかと思います。

-ライティング

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.