言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

パソコン・周辺機器関連

通販で購入したJINSのメガネを店舗でレンズ交換

投稿日:2016年9月15日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

以前の記事にJINSのメガネを購入したことについて書きました。

 

https://kotonoha-jiten.com/blog/jins/
https://kotonoha-jiten.com/blog/jins02/

 

ネットショップで購入したメガネですが、その後店舗に来店して度付きのレンズに変更してもらったので、店舗に来店してレンズ交換をしてもらった時の流れやメガネの使用感について紹介したいと思います。

 

JINSメガネのレンズ交換

それでは、店舗でレンズ交換をしてもらった時の流れから以下に紹介していきます。

 

店舗でのレンズ交換

通販で購入して届いたメガネはクリアレンズ(度なし・ブルーライトカット機能なしのレンズ)が付いたパッケージ商品だったため、近くの店舗に来店して度付き&ブルーライトカットレンズに交換してもらいました。

 

レンズ交換の流れとしては店舗でレンズ交換をしたいことを伝えて、別の度付きのメガネを渡して度数を確認してもらいます。

 

そしてそのメガネと同じ度数のレンズに変えてもらうのですが、その場ですぐに交換できるかどうかはレンズの度数や種類によっては違い、場合によってはその場ですぐに交換できず数日かかることもあるようです。

 

その時は早くレンズを交換したかったので、数十分程度待ってその場で交換できるレンズにしてもらいました。またフレームをかけやすいように調整してもらい、メガネケースももらえるなど、説明も分かりやすく対応も丁寧で満足して帰りました。

 

メガネの使用感

もともと今回購入したメガネは自宅でしか使わないため、ブルーライトカット率が高めのものにしようと思っていましたが、その場で交換できるレンズがブルーライトカット率25%のデイリーユースしかなかったので、デイリーユースのレンズに交換してもらいました。

 

ただブルーライトカット率が高いとその分視界が暗くなるので、これくらいが使いやすいかもしれません。

 

交換してもらったレンズのメガネでしばらくパソコン作業に利用しています。レンズはパソコン作業だけでなく普段使いにも程よく、またフレームも締め付けるような感じがなく軽い掛け心地で使い勝手は快適です。

 

まとめ

メガネはパソコン作業をする間はもちろんですが、それ以外の時間も自宅内で日常的に使用しているので、掛け心地がよいほうが快適です。

 

今回は店舗でレンズ交換をしたことでレンズ・フレームとも使いやすいものになり、ネットの注文と店舗でのサービスと両方の利点が受けられて満足度の高い買いものになりました。

 

さらにいうと今回購入したメガネは保湿機能が付いているものなので、その使い勝手についてまた別の記事で紹介したいと思います。

-パソコン・周辺機器関連

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.