言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

パソコン・周辺機器関連

オンラインショップで注文したJINSのメガネが到着

投稿日:2016年9月3日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

以前使っていたブルーライトカット機能付きのメガネが壊れて、先日JINSのパソコン用メガネを注文しました。

 

https://kotonoha-jiten.com/blog/jins/

 

ただ注文時にはパソコン用メガネがないことで目の疲れが倍増したように感じていましたが、別のところで体の疲れが溜まっていたのも影響したのか、そちらが解消されるにつれて目の疲れもそれほど気にならなくなりました。

 

とはいっても画面を見ることが多いのでパソコン用メガネがあるに越したことはないですし、せっかく購入したので今後目の負担がどれだけ軽くなるか楽しみにしています。

 

レンズを店舗に行って専用のものに交換する予定なので今はまだ使用していませんが、オンラインショップからメガネが届いたのでどんな感じのものかだけでも紹介したいと思います。

 

JINS オンラインショップ

JINSのオンラインショップでメガネを注文してから、翌日くらいには発送されてすぐに手元に届きました。

 

到着したメガネ

コンパクトな箱にメガネがパッケージごと梱包されて届きました。

 

JINSモイスチャー

 

箱の中には、パッケージと一緒に一緒に保証書とレンズ引換券が入った封筒が一緒に入っています。後日それを持って店舗でレンズを交換することになります。

 

メガネは今の状態だとレンズにクリアレンズが付いているだけなので、パソコン用メガネとしての機能がない状態です。このセットだけでレンズを替えなければ3,000円くらいのものになりますが、レンズをパソコン用のものにするとその分料金が加算されます。

 

以前使っていたものよりもブルーライトカット機能の高いものにしたいと思っているので、おそらくレンズはかなり暗めになりそうですが、目の負担がある程度軽くなればと思います。

 

メガネケースの付属

ちなみに、JINSでは通常メガネを注文するとメガネケースが付いてきます。

 

JINSでメガネを注文するのはこれで3回目で、以前はメガネケースが付いていましたが今回は箱に入っていないと思ってたら、ホームページの記載によるとJINS Moistureのようなパッケージ商品にはメガネケースは付属されず専用ケースになるということでした。

 

確かに今回注文したのはJINS Moistureという保湿機能があるメガネなのでケースは付属しないということになります。パッケージの中を見るとメガネ拭きとして利用できるソフトケースも付いていました。ケースも欲しいところではありますが、とりあえず納得したので問題はありません。

JINSソフトケース

 

まとめ

買いものは通販を活用することが多いですが、メガネも都合に合わせて柔軟に買いものができるので便利だと思います。

 

まだレンズも替えていなくて未使用なので使用感は分かりませんが、それについては別の記事でまた紹介したいと思います。

-パソコン・周辺機器関連

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.