言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

JetpackとWordPress.comの連携ができない場合の対処法

投稿日:2016年12月12日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

今回の記事では、WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」を利用する際に、WordPress.comとの連携ができない場合の対処法について紹介します。

JetpackとWordPress.comを連携する方法

私は、複数のWordPressで「Jetpack by WordPress.com」というプラグインをインストールして統計情報などの機能を利用しています。

機能は便利なのですが、このプラグインの利用には最初にWordPress.comとの連携が必要で、サーバーなどでアクセス制限がかかっていると連携ができず、利用できない場合があります。

そこで、連携させるために、まずかかっている制限を一旦解除する作業が必要になります。

具体的な方法は使っているサーバーによって違いますが、ここでは、以下の条件で私自身がJetpack by WordPress.comを使うために行っている対処法を紹介します。

 

前提条件

  • レンタルサーバーにミニバードを使用
  • セキュリティ対策に「All In One WP Security」というプラグインをインストールしている
  • Jetpack by WordPress.comをすでにインストール済みの状態

 

ミニバードの「国外IPアクセス制限」を無効にする

ミニバードを使っている場合「国外IPアクセス制限設定」が有効になっていると、WordPress.comとの連携ができません。デフォルトでは有効になっていますので、まずは一時的にこれを無効にする必要があります。

その場合は、まずミニバードのサーバー管理ツールにログインし、メニューから「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

ミニバードサーバー管理ツールでWordPressセキュリティ設定を表示する時の操作

 

そうすると、以下の画面が表示されるので設定を変更したいドメイン名を選択します。

ミニバードで国外IPアクセス制限設定を変更する時のドメイン選択画面

次に以下の画面が表示されたら、「無効化する(確定)」をクリックします。

ミニバードで国外IPアクセス制限設定を無効化する場合の操作画面

そして「WordPress国外IPアクセス制限設定の変更が完了しました」と表示されたら、サーバー管理ツールでの操作は一旦完了です。

ミニバードで国外IPアクセス制限の設定を変更した時の画面

 

All In One WP Securityを無効にする

WordPressに「All In One WP Security」というプラグインをインストールしている場合には、このプラグインを無効にする必要があります。

WordPressの管理画面からプラグインの一覧を表示し、All In One WP Securityの「停止」をクリックします。

All In One WP Securityのプラグインの無効・有効を切り替える時の画面

 

JetpackとWordPress.comを連携する

上記の手順が済んだら、WordPress管理画面からJetpackを開きます。

そうすると以下の画面が表示されるので、「Jetpackと連携」をクリックします。

Jetpack by WordPress.comをWordPressと連携する時の画面

そして以下の画面になったら「承認する」をクリックします。

Jetpack by WordPress.comとWordPressの連携をしている時の画面

次に「連携を認証しています」と表示されるので少し待ちます。

Jetpack by WordPress.comとWordPressの連携をしている時の画面

連携が完了して以下の画面が表示されたら希望のプランを選択。

Jetpack by WordPress.comのプラン選択画面

(有料プランが必要なければ「無料」をクリックして問題ありません)

次に「おすすめの機能の有効化」をクリックします。Jetpack by WordPress.comでおすすめ機能を有効にする時の画面

すると「おすすめの機能を有効化中…」という表示されるので、少し待ちます。

Jetpack by WordPress.comのおすすめ機能を有効にしている時の画面

 

そして「おすすめの機能は有効です。」と表示されたら連携完了です。Jetpack by WordPress.comのおすすめ機能を有効にし統計情報の画面が表示された時の画面

 

セキュリティ設定を元に戻す

JetpackとWordPressの連携が完了したら、無効にした設定を元に戻します

再びミニバードのサーバー管理ツールにアクセスし、WordPressセキュリティ設定で国外IPアクセス制限設定を有効化します。

ミニバードで国外IPアクセス制限設定を有効化する時の画面

またWordPress管理画面からAll In One WP Securityを有効化します。

All In One WP Securityのプラグインの無効・有効を切り替える時の画面

All In One WP Securityを一旦無効化した後に再度有効化すると、以下のメッセージが表示されるので「Yes」をクリックします。(「Yes」を選択するとプラグインを無効にした時に削除されたセキュリティルールが再度書き込まれます)

一旦無効化して削除されたAll In One WP Securityの設定を復元した時の画面

そして以下のように表示されたら完了です。

All In One WP Securityを一旦無効にした削除された設定を復元した時の画面

 

まとめ

Jetpack by WordPress.comの統計情報は便利で活用していますが、利用するにはまずはここで紹介したような手順を行う必要があります。対処法は使っている個々の環境で違ってきますが、基本的にはサーバーやインストールしているプラグインの制限を解除することで連携が可能になるかと思いますので、参考にしていただければと思います。

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.