言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

WordPressプラグイン

WordPressプラグインJetpack by WordPress.comの「ウィジェット表示管理」を使用する方法

投稿日:2016年12月15日 更新日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回の記事では、WordPressプラグイン「Jetpack by WordPress.com」にある機能「ウィジェットの管理」の使い方を紹介します。

Jetpack by WordPress.com「ウィジェットの管理」の使い方

「Jetpack by WordPress.com」は数十種類もの機能がパッケージされたプラグインで、インストールするとその中から必要なものを個別に選んで使用することができます。

その機能の一つ「ウィジェット表示管理」は、ウィジェットを追加する時に、条件を限定してウィジェットの表示・非表示を設定することができる機能です。

単体で使用しても便利ですが、他の同じようなプラグインと組み合わせて使用することもできるので、ウィジェットの表示・非表示をより細かい条件で設定したり、ウィジェットをログイン中のユーザーのみ閲覧できるようにしてどのように表示されるかを確認したりする時に役立ちます。

 

「ウィジェット表示管理」の使い方

それでは、ここから「ウィジェット表示管理」の使い方について紹介します。

 

機能を有効にするには

まずは、WordPress管理画面左メニューの「Jatpack」⇒「設定」をクリックします。

WordPress管理画面からJetpackの設定画面を表示する時の操作

そして表示された画面の上部にある「Appearance」というメニューをクリックします。

すると以下の画面が表示されるので、「ウィジェット表示管理」の「○」をクリックして機能を有効にします。(有効にするにはグレーから青の状態になるようにします)

Jetpack by WordPress.comのウィジェットの管理を有効にした時の画面

 

ウィジェットの設定方法

次に、WordPress管理画面の「外観」⇒「ウィジェット」をクリックします。

ウィジェットをエリアに追加して設定をする際に、「保存」ボタンの左側に「公開状態」というボタンが表示されています。

WordPressでウィジェットを追加する時の表示

「公開状態」をクリックすると以下のような項目が表示されます。   Jetpack by WordPress.comのウィジェットの管理を有効にした後、ウィジェットを追加する時に「公開状態」をクリックして表示される項目

この項目ではプルダウンメニューを使ってウィジェットを表示もしくは非表示にする条件を指定することができます。

プルダウンメニューからは以下のような選択ができます。

ウィジェットの「公開状態」をクリックした時に設定可能なメニュー項目

 

ウィジェットの「公開状態」をクリックした時に設定可能なメニュー項目

たとえば2つ目のプルダウンメニューで「カテゴリー」を選択した場合は、右側にあるプルダウンメニューから表示または非表示にするカテゴリーを細かく選択することができます。

ウィジェットの「公開状態」をクリックして設定が可能なメニュー項目

また条件を複数設定したい場合には、右側にある「追加」をクリックすると複数の設定を追加することが可能になります。ウィジェットの「公開状態」から条件を複数追加して表示方法をカスタマイズする場合の画面

 

まとめ

ウィジェット表示管理は、あらかじめJetpack by WordPress.comがインストールされていれば機能を有効にするだけで簡単に使うことができます。また条件はプルダウンメニューから選択するだけで設定できるので使いやすいです。

ウィジェットの表示条件を細かくカスタマイズしたい場合やウィジェットの表示を公開する前に確認したい場合などには活用してみるとよいかと思います。

関連コンテンツ

-WordPressプラグイン
-

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.