言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブログ運営

Jetpack by WordPress.comのエラーがプラグインの更新で改善

投稿日:2016年11月28日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

運営しているブログのいくつかで「Jetpack by WordPress.com」というプラグインをインストールしてブログの統計情報を確認しています。

 

このJetpack by WordPress.comのダッシュボード(統計情報)で、今日突然エラーが表示されるようになったのですが、現在は解消されたので今回はその経緯についてまとめたいと思います。

 

Jetpack by WordPress.comのエラーが更新で改善

WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」のダッシュボードや統計情報を開く際に「json_decode() expects parameter 1…」といったエラーが表示されるようになりました。

 

最初は焦りましたが、エラー表示自体は簡単に解消されたため一応その流れを紹介します。

 

管理画面のエラー表示

まず管理画面にログインしてJetpack by WordPress.comの画面を開くと、以下のようなエラーが表示されていました。

Jetpack by WordPress.comの統計情報を表示した時に表示されたエラー

こうしたWarningがこれまで出たことがなくまた書かれている内容にどう対処してよいかもよく分からず、プラグインのフォルダを一旦削除しようかとも考えましたが、結論からいうとJetpack by WordPress.comのバージョン4.4.1への更新をしたところ問題なく解消されました。

 

Jetpack by WordPress.comの統計情報画面

 

プラグインの更新履歴

Jetpack by WordPress.comの更新履歴を見てみると最新の「4.4.1」では以下のバグが修正されたと書かれています。

Jetpack by WordPress.comの更新履歴

  • 「Fixed an issue where some users with slower servers would get an error on the Jetpack dashboard when wp_DEBUG was enabled.」(遅めのサーバーを使っているユーザーでデバッグ機能が有効になっていない時にダッシュボードエラーが表示される場合がある問題を修正)
  • 「Fixed an issue where users on a Jetpack Preffesional plan who were paying monthly(as opposed to annually) wouldn't be able to enable SEO Tools.」(プロフェッショナルプランで月払いをしているユーザーがSEOツールを有効にできない問題を修正)

 

バグが修正されてエラーの表示が改善されたのかはっきり分かりませんが、バージョンを上げてエラーが表示されなくなり、他の動作にも支障が出てないようなので問題なさそうです。

 

まとめ

プラグインを一旦削除してインストールし直すということでもよかったかもしれませんが、今回はおそらくこれで問題ないかと思われるのでとりあえず様子を見たいと思います。

-ブログ運営

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.