言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

「Jetpack by WordPress.com」を使用してお問い合わせフォームを設置する手順

投稿日:2017年1月8日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です>

この記事では、WordPressプラグイン「Jetpack by WordPress.com」のコンタクトフォームを使用して問い合わせフォームをを追加する方法を紹介します。

Jetpackを使用してお問い合わせフォームを設置する

「Jetpack by WordPress.com」は、統計情報やウィジェットの表示管理など、一つでさまざまな機能を使用することができる複合型のプラグインです。

このプラグインには投稿や固定ページに問い合わせフォームを追加することができるモジュールがあり、それを有効にすることで投稿などのページにお問い合わせフォームを設置して公開することができます。

 

基本的なコンタクトフォームの追加手順

それではどのような操作でフォームを設置できるのか、ここからはその操作手順を説明していきます。

ただしここでは「すでにプラグインが有効化され、WordPress.comのアカウントと連携済み」であることを前提とした操作手順の説明になります。

 

まず、WordPress管理画面「Jetpack」⇒設定をクリックします。

WordPress管理画面からJetpackの設定メニューを表示する時の操作

 

画面が表示されたら、「Writing」というタブをクリックし、「コンタクトフォーム」が以下のように青色の状態(有効)になっていることを確認、グレイの状態であればクリックして有効にします。Jetpack設定のWritingタブを表示した時の画面

この状態でWordPress管理画面の固定ページや新規投稿ページを表示すると「お問い合わせフォームを追加」というボタンが表示されます。

Jetpack by WordPress.comのコンタクトフォームを追加して投稿画面に問い合わせフォーム追加ボタンが表示された時の画面表示

Jetpack by WordPress.comのコンタクトフォームを有効にして固定ページに問い合わせフォームが追加された時の画面

いずれかのページから「お問い合わせフォームを追加」をクリックします。

そうすると、以下の画面が表示されます。

Jetpack by WordPress.comで固定ページに問い合わせフォームを追加する時の設定画面

この画面にはデフォルトの状態で「名前」「メールアドレス」「ウェブサイト」「コメント」といった項目が追加されているので、このままで問題がなければ「このフォームを投稿に追加」をクリックします。

そうすると、以下のように投稿画面にフォームが追加されます。

Jetpack by WordPress.comのコンタクトフォームを固定ページに追加して公開する時の画面

そうしたら投稿(または固定ページ)のタイトルを入力、「公開」をクリックして完了です。

上記の手順で操作をすると、以下のような問い合わせフォームを設置することができます。
Jetpack by WordPress.comを使って追加したお問い合わせフォームの画面

次のページへ >

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.