言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブログ運営

ネットカフェでブログ更新はあり?実際に作業して感じたメリット・デメリット

投稿日:2016年9月7日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です>

私は昔から時間をつぶしたい時などにネットカフェに寄ることが多くありましたが、最近では外出中にネットカフェに入ってブログ記事の作成や更新をすることがあります。

ブログを運営している人の中には、同じように「外出中の空いた時間を利用してネットカフェでブログの更新をしたい」と考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

ではネットカフェでブログを書くというのはありなのか、ここでは私が何度かネットカフェで作業をしてみて感じたことをまとめてみたいと思います。

 

ネットカフェでブログ更新をしてみて感じたメリット・デメリット

それでは、以下にネットカフェでブログを書いてみて感じたメリット・デメリットを挙げていきます。

 

気分転換をしながら作業ができる

まず、ネットカフェにはパソコンでインターネットができるというだけではなく、雑誌やマンガが読み放題、ドリンクも飲み放題です。

なので、適度に気分転換をしながら作業をすることができます。

また、すべてのネットカフェがそうではありませんが、食べ物を持ち込めるところもありますし、そうでなければ食事を注文することが可能です。

作業を始めてから途中で行き詰まった時やお腹が空いたり休みたくなったりした時には、何か食べたりドリンクを取りに行ったり、好きなマンガを読んだりして気分転換や小休憩を挟むことが気軽にできます。

たまにそのままマンガを読み耽ってしまうこともありますが、それはそれで気分転換と割り切って読みたいだけ読んでしまえばまた作業に戻って集中できます。

 

画面が見やすい

そのお店にもよりますが、ネットカフェに設置されているモニタは32インチなど大画面のことが多いです。

ですので、画面が見やすく作業が楽に感じられます。

ちなみに私の自宅にあるモニタは23.6インチですが、それよりもネットカフェにあるモニタのほうが大画面なので、狭い個室とはいえ作業をするにも作業の合間に動画を見るにも快適で、意外と長時間いるのが苦になりません。

 

雑音が気になる

ネットカフェの個室は半個室で完全に密閉された部屋ではありません。

なので、すぐ向かいや隣の部屋などにいる人の声や人のたてる物音が聞こえることがあります。

中には携帯電話で長時間話している人もいるなど、周囲の雑音が気になることも多いです。

だからという訳ではありませんが、最近では鍵付き完全個室のネットカフェも増えていて、私は近ごろはそういうところによく行っています。

完全個室のネットカフェは普通のネットカフェと比べてだいぶ快適に過ごせます。

ただ、それでも付近の話し声や扉を開ける音が聞こえてくることがあります。

特にエレベーターや出入り口の近くの部屋になると、人の出入りする機会が多いのでけっこううるさいです。

自分で部屋が選べる訳ではないので難しいところですが、私はヘッドホンが使える場合にはヘッドホンをして音楽を聞くなどして、気にならないようにしています。

 

Officeソフトが使えないことがある

ネットカフェのパソコンにはOfficeソフトが入っていることもありますが、すべてではありません。

ですので、文書作成ソフトや表計算ソフトを使った作業ができない場合もありますし、他のアプリケーションも利用が制限されて使えないこともあります。

私は記事に使う画像をExcelやペイントを使って作ることが多いのですが、ネットカフェで画像を作成しようと思った時にOfficeソフトが使えなくて不便だと思ったことがありました。

もしExcelなどを使いたい時には、そのネットカフェにOfficeソフトが利用できる席があれば入店時にその席を指定することも可能です。

ただ、「OfficeOnlineを使う」「あらかじめポータブル版のOfficeソフトを用意しておく」という方法もあるので、そのどちらかを使えれば何とかなるかと思います。

 

セキュリティが気になる

ネットカフェのような不特定多数の人が使うパソコンは危険ではないかと気になるものです。

ノートパソコンを持ち込んでそちらで作業するという方法もありますが、ネットカフェのパソコンで作業するのは多少なりとも不安があります。

なので、私はあらかじめブラウザなどのポータブルアプリをいくつかUSBメモリに入れて持ち歩き、それを使って作業をしています。

USBメモリの使用自体も安全とはいえないものの、そうするとパソコンのブラウザを直接使用しなくても作業ができますし、自分のブックマークなども使えるので便利です。

ちなみにネットカフェのパソコンだとWordPressにログインができないという話がちらほらあるようですが、ポータブルブラウザを使えばWordPressにログインできないということもありません。

ただ、念のためにダウンロードしたデータがある場合にはパソコン上には残らないように削除しておきます。

また必要なものはUSBメモリに移して暗号化するなどしておき、さらにパソコンを再起動してデータが残っていないことを確認してから帰るようにしています。

USBメモリにFirefoxを入れて持ち歩ける「Firefox Portable」

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です> 自宅のパソコンでしている作業を外出先で行う必要が出てくることがあるかと思います。 自分のノートパソコンを持参することができればよいですが、それができな ...

続きを見る

 

まとめ

以上、私がネットカフェでブログを更新して感じたメリット・デメリットについてまとめました。

ネットカフェはモニタが大画面だったりドリンクの飲み放題があったりと、ブログの記事を書く作業が快適にできる環境です。

とはいえ不特定多数の人が出入りするので、雑音がセキュリティの問題が気になる、使用できないアプリケーションがあるなどのデメリットもあります。

セキュリティ上の危険性はあらかじめ考えておく必要がありますし、率先してネットカフェで作業をするということはおすすめしませんが、時間が空いている時に利用する、自宅とは違った場所で作業をしたいなどの場合には効率的に作業が進められて良いかと思います。

-ブログ運営

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.