高機能と評判のRSSリーダー「inoreader」にアカウント作成・フィードを追加する手順

2016年12月22日

直近24時間の人気記事

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

RSSリーダーというとFeedlyが知られていますが、「inoreader」というRSSリーダーが高性能で最近人気になっているようです。

私自身はこれまではFeedlyに登録していたものの、特定のブログやサイトを購読して情報収集するということがあまりなくそれほど活用していませんでしたが、積極的に使いこなせるように活用すれば情報収集をもっと効率化できそうだということと、inoreaderにはWindows Phoneのアプリが用意されているということを知りinoreaderを使ってみることにしました。

それに伴って、今回はinoreaderのアカウント登録やフィードを追加する流れについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

inoreaderにアカウント作成・フィードを追加する手順

それでは、inoreaderのアカウント登録からフィードを追加するまでの手順を説明していきます。

 

アカウント登録

inoreaderのアカウント登録をするには、以下のページにアクセスします。

 

上記サイトにアクセスすると以下の画面が表示されます。画面上部に表示されている「フリーのアカウントを作成」というボタンをクリックします。

inoreaderのホームページ

すると以下の画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成、もしくはFacebook・Googleアカウントのいずれかを使ってログインします。

inoreaderのアカウント登録画面

 

 

初回ログイン後の流れ

アカウント登録後inoreaderにログインすると、まずお気に入りのトピックを選択することができるようになっています。

以下のような画面からトピックを3つ選択します。

inoreaderに最初にログイン後に表示されるトピック追加画面

 

トピックを選択したら右下の「開始」をクリックします。

inoreaderにお気に入りのトピックを追加する時の画面

次に、以下のようにナビゲーションメッセージが表示されるので「次へ」で進み、完了すると利用を開始することができます。

 

inoreaderに最初にログインした後に表示されるナビゲーションメッセージ

inoreaderに最初にログインした後に表示されるナビゲーションメッセージ

inoreaderに最初にログインした後に表示されるナビゲーションメッセージ

inoreaderに最初にログインした後に表示されるナビゲーションメッセージ

inoreaderに最初にログインした後に表示されるナビゲーションメッセージ

 

フィードを追加する

inoreaderにログイン後の画面からフィードを追加するには、左上に表示されている検索ボックスにサイトのURLを直接入力して検索、表示された検索結果の「フィードを追加」を選択します。

URLで検索してinoreaderにフィードを追加する時の画面

「○個のフィードが見つかりました」と表示されたら、追加するフィードの「+」マークをクリックします。

inoreaderにフィードを追加する時の画面

追加が完了すると「○○を購読しました。」と表示され、左側のメニューの中に追加したフィードが表示されます。    inoreaderにフィードの追加が完了した時の画面

フィードはフォルダに振り分けるなどして、より使いやすいようにカスタマイズできます。

 

まとめ

inoreaderはFeedlyと遜色ない機能があるということで一部で人気があるようですが、実際にログインして使い始めてみると、直感的に操作がしやすい構造になっていて使いやすいことや、効率的に情報を集められる機能が多くあり、私個人としてはFeedlyよりも使いやすいように感じました。

Feedlyからのインポートが可能になっているので、Feedlyから以降したいという場合にも使い勝手がよいかと思います。

なお今回はアカウント登録・ログイン後にフィードを登録する流れを紹介しましたが、設定画面などを見てみるとブックマークレットや拡張機能などを使ってもっと簡単に追加する方法もありましたので、そちらもまた別の機会に紹介していきたいと思います。