言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

inoreader

inoreaderで購読している記事をメールで簡単に送信する方法

投稿日:2016年11月14日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回は、inoreaderで購読している記事をメールで送信する方法を紹介します。

inoreaderの記事をメールで送信する

inoreaderで購読している記事や保存したウェブページは、記事を閲覧している時に以下の手順で簡単にメールで送信することができます。

 

記事をメール送信する場合の操作手順

まず、記事を閲覧している時に画面を一番下までスクロールします。そうすると以下のようにアイコンが並んでいるので、その中の「メール」をクリックします。

inoreaderで記事をメール送信するためのアイコン表示

すると以下のような画面が表示されます。

inoreaderで購読している記事をメール送信する場合の操作画面

ここに以下の必要事項を入力して「メールを送る」をクリックします。

  • 差出人:プルダウンメニューをクリックして登録メールアドレスもしくは「inoreader<no-reply@inoreader.com>」から選択します
  • 宛先:宛先のメールアドレスを入力します
  • 件名:メールの件名を入力します(デフォルトでは記事のタイトルが入っています)
  • 本文:任意でメール本文を入力します
  • メールのコピーを自分にも送る:同じメールを登録メールアドレスに送りたい場合にチェックを入れます
  • ダイアログを開いたままにする:メール送信が完了した後もダイアログを表示したままにする場合にチェックを入れます
  • 受信者ごとにメールを分けて送信する:複数のアドレスにメールを送信する場合に、宛先ごとにメールを分けて送信したい場合にチェックを入れます(チェックを入れないと宛先のメールアドレスがすべてメールに表示されます)
  • 記事をPDFにして添付する:記事をPDFファイルとしてメールに添付したい場合にチェックを入れます(チェックをしない場合は記事の全文がメールに表示されます)

以下のように「Sending…」と表示されます。

inoreaderで購読している記事をメールで送信している時の画面

そしてメール送信が完了すると「メールは正常に送信されました」と表示されます。

inoreaderで購読している記事をメール送信した時の画面

 

受信メール側の表示

「記事をPDFにして添付する」にチェックを入れずに送信したメールを、パソコンのメールソフトで受信し表示しhttps://kotonoha-jiten.com/blog/wp-admin/post.php?post=6973&action=editた場合は、以下のようになります。

inoreaderで購読している記事をメールで送信しWindows Liveメールで表示した場合の画面

このように記事の全文や画像が表示されます。

ただし、その記事がRSSリーダーで全文表示されない設定になっている場合には、以下のように抜粋した部分のみ表示されます。inoreaderで購読している記事(概要のみを配信)をメールで送信しWindows Liveメールで表示した場合の画面

まとめ

inoreaderの記事は簡単にメールで送信することができ、簡単に記事をシェアすることができます。また受信したメールに全文表示してそのまま読める、複数の人に送信する場合には宛先毎にメールを分けることもできるなど使い勝手がよいので、活用しやすくよいかと思います。

-inoreader

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.