言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

inoreader

「inoreader」のブックマークレットを使用して情報収集を効率化する手順

投稿日:2016年11月6日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

前の記事でRSSリーダー「inoreader」について紹介しました。

【参考記事】:高機能と評判のRSSリーダー「inoreader」にアカウント作成・フィードを追加する手順

「inoreader」には、フィードの購読や追加に便利なブックマークレットが用意されています。inoreaderを利用する場合にはブックマークレットを追加しておくと便利ですので、今回はこのブックマークレットの使い方について紹介したいと思います。

 

inoreaderのブックマークレット使用方法

それでは、ブックマークレットの機能とブラウザに追加するための手順を順に説明していきます。

 

ブックマークレットの機能

inoreaderには3つのブックマークレットが用意されており、それらのブックマークレットをブラウザに追加すると以下のような機能を使うことができるようになります。

  • 購読ブックマークレット:購読したいサイトをブラウザに表示してブックマークレットをクリックすると表示しているサイトをフィードに追加することができます。
  • ウェブページの保存ブックマークレット:サイトを表示してブックマークレットをクリックすると、そのウェブページをinoreaderの「保存したウェブページ」に保存しておくことができます。
  • "『次へ』ボタン”ブックマークレット:ブラウザでブックマークレットをクリックすると未読フィードのオリジナルページを表示することができます。(つまりinoreaderにログインしなくても未読の記事を読むことができます)さらにブックマークレットボタンをクリックしていくことで別の未読記事を次々と閲覧することができます。

 

ブックマークレットの追加手順

ブラウザにブックマークレットを追加するには、inoreaderにログインして右上の歯車マークをクリックし「設定」を選択します。

パソコンでinoreaderにログインした時の画面

 

設定が表示されたら「アプリと拡張機能」をクリックします。

inoreaderの設定から「アプリと拡張機能」を表示した画面

 

右側の画面を少し下にスクロールすると「購読ブックマークレット」「ウェブページの保存ブックマークレット」「"『次へ』ボタン”ブックマークレット」という項目があります。

パソコンでinoreaderの設定画面を開いた時の画面

 

上記3つのブックマークレットをブラウザに追加するには、「inoreaderで購読」「inoreaderに保存」「"次へ”」と書かれた文字をブラウザのブックマークバーにドラッグ・アンド・ドロップします。

"『次へ』ボタン”ブックマークレットを追加する際には、「全ての記事」もしくは任意のフォルダから表示する記事を選ぶことができます。

 

inoreaderのブックマークレットをブラウザに追加する時の操作

ブラウザにブックマークレットを追加すると、以下のような表示になります。

inoreaderのブックマークレットをブラウザに追加した時の表示

上記のようになったらブックマークレットを使用できます。

 

ブックマークレットの使い方

次に、それぞれのブックマークレットの使い方を説明します。

 

購読ブックマークレット

inoreaderにログインした状態で、購読したいサイトをブラウザに表示しブックマークバーにある「inoreaderで購読」をクリックします。

すると以下のウィンドウが表示されます。

inoreaderのブックマークレットを使ってフィードを追加する時の画面

プルダウンメニューから任意のフォルダを選択し「○○(サイト名)を購読」というボタンをクリックします。

以下の表示になったら登録完了です。

inoreaderのブックマークレットを使って購読するフィードを追加した時の画面

 

 

ウェブページの保存ブックマークレット

inoreaderにログインしたブラウザに保存したいサイトを表示して、ブックマークバーにある「inoreaderに保存」をクリックします。

すると以下のウィンドウが表示されます。

inoreaderのブックマークレットを使ってウェブページを保存する時の画面

任意でタグを選択し「○○(ページのタイトル)を保存」をクリックします。

以下の表示になれば保存が完了となります。

inoreaderのブックマークレットでウェブページを保存した時の画面

フィードの追加はそのサイトがRSSに対応していないとできませんが、ウェブページの保存はRSSに対応していないウェブページも保存することができます。

 

"『次へ』ボタン”ブックマークレット

inoreaderにログインしたブラウザで、ブックマークバーにある「次へ》」をクリックすると未読のページを表示することができます。

また、別のページも閲覧する場合には「次へ》」をクリックしていくと未読のページを順に閲覧していくことが可能です。

 

まとめ

ブックマークレットを使うとフィードの購読やウェブページの保存、未読フィードの閲覧が簡単にできるようになります。ブックマークレットの追加自体も簡単に行えるので活用してみると情報収集がしやすくなりよいと思います。

-inoreader

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.