言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

inoreader

Googleアラートをinoreaderに配信して購読する方法

投稿日:2016年11月12日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

今回は、inoreaderでGoogleアラートを購読する方法を紹介します。

inoreaderでGoogleアラートを購読する方法

Googleアラートは、指定したキーワードに関する最新情報を自動で配信してくれる便利なサービスです。

【参考記事】:【Googleアラート】メール・RSSリーダーでアラートを購読するための設定方法

情報の配信先にはメールかRSSを選ぶことができますが、inoreaderを配信先にしてまとめて購読すると便利です。

そこで今回は、inoreaderでGoogleアラートを購読する方法を紹介していきます。

 

拡張機能を使った方法

inoreaderで購読するフィードを追加する方法はいくつかありますが、最初にInoreader Companion(拡張機能)を使って購読する方法を説明します。

【参考記事】:inoreaderを使った情報収集を効率化する拡張機能「Inoreader Companion」の使い方

まずはGoogleアラートを新しく作成する際、または作成済みのアラートを編集する際に配信先として「RSSフィード」を選択します。

Googleアラートの配信方法をRSSフィードに設定する場合の操作画面

上記のような状態で「アラートを作成」または「アラートを更新」をクリックします。

次にマイアラートの一覧を表示します。そうするとRSSフィードを配信先としたアラートにRSSのアイコンが表示されていますので、そのアイコンをクリックします。

GoogleアラートのRSSアイコン

すると以下のような画面が表示されます。

GoogleアラートのRSSアイコンをクリックして開いた場合の画面表示

「Inoreader Companion」(拡張機能)のアイコンをクリックし、表示されたポップアップの「+」をクリックします。

Inoreader Companionを使ってGoogleアラートを購読する場合の操作

そうするとアラートがフィードに追加されます。少しして以下のように「✓」マークが表示されたら完了です。

Inoreader Companionでフィード購読の追加をした時の画面

inoreaderのツリーペインを見ると、追加したGoogleアラートが表示されます。

inoreaderのツリーペインにGoogleアラートが追加された時の画面

 

inoreaderのブックマークレットを使って購読する方法

次に、inoreaderのブックマークレットを使って購読する方法を説明します。

【参考記事】:「inoreader」のブックマークレットを使用して情報収集を効率化する手順

 

まず上記の「拡張機能を使った方法」と同様に、マイアラートの一覧にあるRSSアイコンをクリックします。以下のような画面が表示されたら「inoreaderで購読」をクリックします。

inoreaderのブックマークレットを使ってGoogleアラートを購読する場合の操作

すると以下の画面が表示されます。任意でフォルダを選択して「Googleアラート-○○(アラートのキーワード)を購読」をクリックします。

inoreaderのブックマークレットでフィードGoogleアラートを購読する時の操作画面

少しして「登録しました」と表示されたら完了となります。

 

URLで検索して購読する方法

次にinoreaderでURLを入力して検索しフィードを追加する方法です。

まず、マイアラートのRSSアイコンを右クリックして「リンクのアドレスをコピー」を選択します。

GoogleアラートをRSSで配信するためのアドレスをコピーする時の操作画面

次にinoreaderにログインし、左上の「ここから購読か検索」と書かれたところにコピーしたアドレスを入力します。

以下のように「フィードを追加」と「ウェブページとして保存」が表示されたら「フィードを追加」を選択します。

inoreaderにURLを入力してフィード購読をする場合の画面

そして以下のように表示されたら完了です。

inoreaderでGoogleアラートのフィード追加が完了した時の画面

もし必要であればフォルダーに追加、名前の変更などを行います。

 

まとめ

拡張機能などを活用するとinoreaderで購読するフィードを簡単に追加することができます。またGoogleアラートをinoreaderにまとめて配信するようにすると、未読・既読のアラートが管理しやすく、OneNoteやEvernoteなど他のサービスへの共有も簡単にできるのでおすすめです。

-inoreader

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.