言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

パソコン・周辺機器関連

ホテルでパソコンをレンタルをする時の流れとその時に必要なもの

投稿日:2016年9月25日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

先日、外泊先のホテルでパソコンをレンタルしてブログの執筆作業をしました。

といっても実際にはその時だけでなく、私自身ビジネスホテルやシティホテルに宿泊した際にパソコンをレンタルしたことが計4回あります。

そこで今回の記事では、その経験をもとにホテルでレンタルパソコンを利用する際の流れについて紹介します。

 

ホテルのレンタルパソコンを利用する場合の流れ

このごろはWi-Fi環境や軽量で持ち歩きに適したノートパソコンやタブレットが充実しており、それらを持参していればホテルに限らずどこでも作業をすることができます。

ただし、必要なモバイル環境が揃っていないという場合や突発的に必要な機会が訪れたなどの場合にはレンタルパソコンが便利です。

それでは、ここからホテルでのパソコンレンタルを希望する時にどんな流れで利用が可能になるのか、またその際に必要となるものについて説明していきます。

 

パソコンのレンタルが可能なホテル

パソコンのレンタルはどのホテルでも必ず可能ということはありませんが、ビジネスホテルやシティホテルで貸出をしているところを探してみると地域の中でいくつか対応しているところが見つかります。

まずパソコンレンタルが可能なホテルを探したい場合には、たとえばそのホテルの公式ホームペジや(楽天トラベル・じゃらんといった)宿泊予約サイトを見ると、ホテルの詳細情報やFAQといったページにパソコン貸し出しの有無が書いてあることが多いので、必要であれば事前にそうしたページを閲覧して確認してから予約をすると良いです。

 

レンタル料金

パソコンレンタルの料金としては1,000円(1泊あたり)が一般的かと思います。

ちなみに、私がこれまでにレンタルを利用したホテルではどこも1泊1,000円という料金でしたが、最近見かけた中では「1泊800円」というところや、あらかじめ部屋にパソコンが設置してありレンタル手続きが不要で使うことができるというホテルもありました。(部屋に設置してある場合には宿泊代金に利用料が含まれるようです)

ただしレンタル料としては「1泊につき」いくらという金額になっているため、連泊をしてチェックアウトする日まで利用すると「1,000円✕宿泊数」の料金が必要になります。

 

レンタルの方法

ホテルでパソコンをレンタルする場合には、たいてい事前予約はできずチェックインする時などに申し出るようになっています。

ですが用意されているパソコンの台数には限りがあるため、台数が埋まっていると借りられない可能性があります。

私が過去にレンタルした時には、チェックインの時に申し出て「台数が足りないため貸し出しできない」という答えが返ってきたことはありませんが、とはいえホテルに着いてチェックインする時でないとレンタルできるかどうか分からないので、確実にパソコンが必要だという場合には他の方法も考えておくとよいかもしれません。

 

手続きに必要なもの

チェックイン時にフロントでパソコンレンタルをしたいことを伝えると、その場で手続きをしてもらえます。

その際には、申込用紙への記入と身分証明書の提示&コピー(フロントの方が証明書のコピーを取ります)が必要となります。

またその時に宿泊日数に応じたレンタル料金を支払います。

 

手続きをした後の流れ

用紙の必要事項に記入をして身分証明書を提示すると、申込書の控えや領収書(必要な場合のみ)、そしてケースに入ったノートパソコン一式をフロントの人からその場で渡してもらえるので、そのまま部屋に持ち込んで使うことが可能です。

そして翌日チェックアウトする時にパソコンをフロントに返却して完了となります。

 

まとめ

旅先でもパソコンを使って作業をしたいという場合には、滞在するホテルで行うと集中しやすく良いかもしれません。

ただし外出先に持参するパソコン環境が揃っていないなどの場合には、レンタルが便利です。手続きなども簡単なので、必要な時には利用してみてはいかがでしょうか。

-パソコン・周辺機器関連

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.