言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

転居手続き

「マイ引越れんらく帳」から東京電力停止申込みをする方法

投稿日:2016年8月11日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「マイ引越れんらく帳」を使ってサービスの停止手続きをする方法について紹介したいと思います。

【参考記事】:引っ越しに伴い必要になる手続きを「引越れんらく帳」を使って効率化する方法

 

マイ引越れんらく帳で東京電力の停止手続きをする流れ

「マイ引越れんらく帳」を使って東京電力のサービス停止申込みをする時の操作手順や流れを説明します。

 

マイ引越れんらく帳へログイン

まずは「マイ引越れんらく帳」へログインします。

マイ引越れんらく帳 ログイン

ログインすると、「マイ引越れんらく帳」を使って手続きの申込みが可能な引越連絡先が一覧で表示されます。

その時点での手続きが可能な最終使用日が記載されていますので、日付を確認して手続き可能であれば「東京電力エナジーパートナー㈱ 東京カスタマーセンター(第一)」という項目右側にある「申込み」ボタンをクリックします。
 

ただしマイ引越れんらく帳から停止手続きが可能なのは自由化前から提供されていたプランのみとなっています。新料金プランを利用している場合にはWebでの手続きに対応していないため電話での手続きが必要です。

 

1.引越情報入力

「申込み」ボタンをクリックすると、新しいウィンドウで以下の画面が表示されます。

マイ引越れんらく帳 東京電力停止手続き

マイ引越れんらく帳作成時に入力した情報が引き継がれて一部すでに入力された状態になっていますので、引越し手続きに必要な残りの情報を入力していきます。

ここでお客さま番号の入力が必要となりますので、検針票を手元に用意しておきます。

 

電気の停止にあたって最終使用予定日、立会の要否、支払い方法などの入力が必要となっています。

マイ引越れんらく帳 東京電力電力停止手続き画面

停止時の立会は現地で精算する場合などの状況でなければ必要ないので、通常は「不要」にチェックを入れて問題ありません。

 

必要な項目を入力したら「次へ」ボタンで進むか「一時保存」をクリックしてここまでの情報を保存することができます。

マイ引越れんらく帳 「次へ」「一時保存」ボタン

ただし入力内容に不備があるとエラー表示されて次画面に進めません。エラーが表示される場合には番地が半角で入力されているか、建物の棟番号など不要な箇所に「0」を入力しているかどうかなどを確認します。

2.申込内容の確認

1.の画面から「次へ」ボタンで進むと、前画面で入力した内容の確認画面になります。

マイ引越れんらく帳 東京電力停止手続き 申込み内容の確認画面

内容に問題がなければ、このまま次に進みます。

 

3.申し込み完了

以下の画面が表示されると申し込みが完了となります。

マイ引越れんらく帳 東京電力停止手続き受付完了画面

ここで行った手続きの内容は、マイ引越れんらく帳から確認や変更することが可能となっています。

 

まとめ

「マイ引越れんらく帳」を使うと東京電力の停止連絡が簡単にできます。東京電力のページから手続きをするページを探したり手続きのために電話をかけたりする手間がかかりません。他の手続きも同様に簡略化されますし、忙しい時に活用できるとても便利なサービスだと思います。

-転居手続き

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.