言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブラウザの設定・拡張機能

「highlight keywords for google search」を使って調べものを効率化する方法

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回は調べものをする時の作業を効率化できる、Google Chromeの拡張機能を紹介したいと思います。

Google Chromeの拡張機能「highlight keywords for google search」

「highlight keywords for google search」は、Google検索をした時に検索結果のページや検索結果から遷移したページのキーワード部分をマーカーで強調表示してくれる拡張機能です。

この機能を使用することで、調べものをする時にはWebページ全体の中からそのキーワードの部分だけを目で追うことができるようになるので、調べものをするには時間の短縮に役立ちます。

「highlight keywords for google search」はChromeウェブストアからインストールすることが可能ですが、私は調べものにOperaを使っているのでOperaにも追加しました。

Operaに「Download Chrome Extension」という拡張機能があらかじめ追加されていれば、Chromeウェブストアの拡張機能をOperaでも使用できるようになります。

 

「highlight keywords for google search」の追加手順

Chromeウェブストアを開き、検索窓から「highlight keywords for google search」と入力して検索します。(もしくは「highlight keywords for google search」でWeb検索します)

 

highlight keywords for google searchをChromeウェブストアから検索する場合の画面

 

Chromeウェブストアから検索をかけると、検索結果に以下が表示されるので「Chromeに追加」というボタンをクリックします。

highlight keywords for google searchをGoogle Chromeに追加する時の画面

 

その後『「highlight keywords for google search」を追加しますか?』というメッセージが表示された場合は「拡張機能を追加」というボタンをクリックします。

しばらくして拡張機能が追加されると『「highlight keywords for google search」がChromeに追加されました』とメッセージが表示されます。

このメッセージが表示されたアイコン部分(マーカーペンのマークが表示されている部分)をクリックして拡張機能の有効・無効を切り替えることが可能です。

拡張機能が有効になったらGoogle Chromeで通常通りWeb検索をします。そうすると以下のようにキーワード部分にマーカーされて表示されます。

 

highlight keywords for google searchをGoogle Chromeに追加後、Web検索をした場合の画面

 

まとめ

この機能があると調べものをする時に便利に活用できます。私はよく調べものをする時にブラウザ検索をかけてキーワードを強調表示するようにしていましたが、その手間を省けるので調べものにかかる時間も短縮されより作業を効率化していくことができます。

-ブラウザの設定・拡張機能
-

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.