言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブログ運営

AdSenseの収益額がサイト上で確認できる拡張機能「Google Publisher Toolbar」

投稿日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

今回は、Google AdSenseのレポートをブラウザ上に表示する拡張機能「Google Publisher Toolbar」を紹介します。

 

「Google Publisher Toolbar」

Google AdSenseの収益は、ブラウザでGoogle AdSenseにログインするかスマートフォンアプリを使って確認できます。

 

ただGoogle Chromeに「Google Publisher Toolbar」を追加すると、AdSenseのページに移動することなく、ブラウザ上のアイコンをクリックするだけで収益などを見ることができるようになり、簡単に確認が可能することができるようになります。

 

Google Chromeへの追加手順

「Google Publisher Toolbar」をGoogle Chromeに追加する場合の手順を説明していきます。

 

まずChromeウェブストアのインストールページにアクセスします。

Google Publisher Toolbar-Chromeウェブストア

 

以下のような画面が表示されたら「CHROMEに追加」というボタンをクリックします。

Chromeウェブストアの「Google Publisher Toolbar」画面

 

しばらくして追加するかどうかの確認メッセージが表示されるので、「拡張機能を追加」というボタンをクリックします。

 

使い方

ブラウザに追加されたら、アドレスバーの右横部分に「Google Publisher Toolbar」のアイコンが表示されます。

Google Publisher Toolbarで収益額を確認する場合の画面

ブラウザ上でこのアイコンをクリックするとウィンドウが表示され、そこからGoogle AdSenseの収益額などを直接確認できるようになります。

 

ただし最初に使用する際は、アイコン部分をクリックすると「サイト向け運営者ツールバーへようこそ」と表示されるので、そこからGoogle AdSenseやGoogle Analyticsのアカウントでログインが必要です。

 

また画面右下にある「広告オーバーレイ」がONになっていればアドセンス広告がオーバーレイ表示され、広告部分をクリックすると広告の詳細を見ることが可能になります。(クリックしても広告のリンク先には移動しません)

 

「初期化されていません」と表示されて収益などが確認できない場合

もし右上のアイコンをクリックして「Googleサイト運営者向けツールバーがまだ初期化されていません。数秒後にもう一度やり直してください。」とメッセージが表示され、収益額などのポップアップが表示されない場合には、設定を確認する必要があります。

Google Publisher Toolbarを追加後「ツールバーがまだ初期化されていません」とメッセージが表示される場合の画面

 

Google Chromeの設定画面を開き「拡張機能」を表示します。追加されている拡張機能が一覧で表示されるので、その中から「Google Publisher Toolbar」を見つけ、「ファイルのURLへのアクセスを許可する」にチェックを入れます。

Google Chromeの「設定」⇒「拡張機能」から「ファイルのURLへのアクセスを許可する」にチェックを入れる場合の画面

 

上記の操作後にもう一度アドレスバー横のアイコンをクリックすると、収益を直接画面上で確認できるようになります。

 

なお、「Google Publisher Toolbar」は「Download Chrome Extension」というアドオンが追加されていればOperaで利用することもできます。

 

https://kotonoha-jiten.com/blog/download-chrome-extension/

まとめ

ブログでGoogle AdSenseの広告を入れている場合には、このプラグインを使うと収益額の確認がボタンクリック一つで手軽にできるようになり、効率化になるかと思います。また表示されている広告の詳細(クリック数や収益など)も確認できるなど、便利に活用できるので試してみてください。

-ブログ運営

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.