言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

情報収集

情報収集の効率化におすすめのツール5選

投稿日:2016年9月30日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

私自身が情報収集のために使用しているツールの中から、作業の効率化に役立つおすすめのツールを紹介します。

 

情報収集ツール

フリーランスやブログ運営をしていると情報収集は必要となってきます。

 

どれだけ効率よく必要な情報を集めるかという部分が重要ですが、情報収集ツールをうまく活用すると、情報収集にかける時間や手間をある程度削減することが可能になります。

 

参考までに、今回は私が今使っているおすすめの情報収集ツールを紹介したいと思います。

 

Googleアラート

Googleアラートは、自分が知りたいキーワードのアラートを作成しておくと、それについて新しい記事がWeb上にアップされた時にメールなどで知らせてくれるサービスです。

 

一度アラートを作成してしまえば、自分で検索をかけることなく新たな情報がある時に自動的に情報を送ってもらえるので非常に便利です。

 

私は数十個のアラートを作成して時間がある時にまとめてチェックしていますが、使い始めてから情報収集がだいぶ効率化され、手間と時間を減らしながらも多くの情報を整理することができています。

https://kotonoha-jiten.com/blog/alert/

 

Facebook

Facebookは情報収集ツールとしてもとても役立ちます。

 

興味がある企業、団体、サービスや購読しているブログのFacebookページに「いいね」をしておくだけで関連情報を手軽に集めることができます。

 

また購読する必要がなくなった時には、「いいね」を取り消してニュースフィードから非表示にすることもできますし、後々ゆっくり読みたい時や投稿を別に保存しておくこともできます。

 

投稿を保存する場合は、投稿の右上に表示されている下向き矢印のようなマークをクリックし、以下の画像のようなメニューが表示されたら「リンクを保存」を選択します。

facebook-min

そうすると後で「保存済み」というメニューから確認することができるようになります。

 

Evernote・ONE NOTE

「Evernote」や「ONE NOTE」は、オンライン上のメモ用ツールとして利用できるサービスです。

 

Webページを見ている時に後でゆっくりと読みたいというページがあった時や、保存しておいていつでも参照できるようにしておきたい時に活用しています。

 

Evernoteは有料プランもありますが無料でも利用可能で、無料だと月に60MBまでアップロードが可能です。

 

これに対してOneNoteのほうは5GBまでとなっています。

ただしOneNoteにクリップしたデータはOneDriveに保存されます。OneDriveをストレージとして使用している場合には合わせて5GBとなることに注意が必要です。

 

また違う記事でも紹介しましたが、Google ChromeにはEvernoteやOneNoteにWebページをクリップすることができる拡張機能があります。それらをあらかじめインストールしておくとページの保存が簡単にでき便利です。

https://kotonoha-jiten.com/blog/browser/

 

ITmedia

ITに関連した専門ニュースを配信しているメディアです。iPhoneやモバイル・パソコン関連のニュースや話題を入手することができます。

 

Android・iOS版のアプリがあり、インストールしておくと簡単にニュースをチェックできます。

 

また気になる記事をアプリ内でクリップ保存しておくことも可能なので、IT関連の情報を入手したい時には便利に活用できます。

 

まとめ

情報収集にはある程度時間を掛けているところもあるので、なるべく効率化しながらも多くの情報を入手できるようにしたいと考えています。

 

業界のニュースを広く集めたい場合やキーワード毎に知りたい情報をピンポイントで集めたい場合にも上記のようなツールは便利に活用できるのでおすすめです。

-情報収集

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.