言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「払拭」の意味と使い方・例文・「一掃」との違いまとめ

投稿日:2017年11月15日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

「払拭」(読み方:「ふっしょく」)という言葉は、「不安を払拭する」「イメージを払拭する」などの形でよく用いられています。

さまざまな場面で比較的よく用いられる語ではありますが、この言葉が具体的にどのようなことを表しているのか、また同じような意味がある「一掃」という語とはどのような違いがあるのか、中には疑問を抱くこともあるかもしれません。

そこで、ここでは「払拭」の意味と使い方、また「一掃」との違いについて説明していきます。

 

「払拭」の意味と使い方・例文・「一掃」との違い

それでは、以下に「払拭」の意味と使い方、また「一掃」との違いを説明します。

 

意味

まず、「払拭」には「すっかり拭い去ること」という意味があり、「良くないものを取り除いて完全に消し去る、取り去ること」を表す語となっています。

 

使い方・例文

次に、「払拭」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「全館リニューアルを行い、時代遅れの古びたイメージを払拭する」
  • 「社長の交代で旧弊を払拭する」
  • 「彼は浮気を否定したが、不信感を払拭することができなかった」
  • 「それまでのスキルとこれからの方向性を一から整理し直し、転職への漠然とした不安を払拭する」

 

「一掃」との違い

では次に、「払拭」と近い意味のある「一掃」という語との違いについて見ていきます。

まず、「一掃」には「一度にすっかりと拭い去ること」といった意味があります。

そして、この語と「払拭」の使い方を比較すると以下のようになります。

  • 「一掃」:「その店ではリニューアルオープンに向けて在庫一掃セールを実施している」(その店ではリニューアルオープンに向けて商品の在庫を一度に売り払うためのセールを実施している)
  • 「払拭」:「夫と家事の役割分担についてのルールを決め、夫婦間の不満を払拭する」(夫と家事の役割分担についてのルールを決め、夫婦間の不満を払拭する)

つまり、「一掃」は「一度に残さず何かを取り除くこと」、「払拭」は「(不満や不安などの)良くないもの、都合の悪いことを完全に取り除いてそこにない状態にすること」を表すというニュアンスの違いがあります。

 

まとめ

以上、「払拭」の意味と使い方、「一掃」との違いについてまとめました。

この言葉は、「何かを完全に取り除くこと」を表し、何らかの望ましくないイメージ・不安・不満・不信感といった良くないものをすっかりとそこから消し去ることについて述べる場合に用います。

また「一掃」もほとんど同じ意味ですが、この場合は「一度に」何かを完全に取り除くことを表し、「残っている在庫を一掃する」といったように不安などの精神的なこと以外についていう場合にも多く用いられています。

これらの語は近い意味がありますが、それぞれ微妙に意味や使い方が異なるため、場面に応じて適切に使い分けることができます。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.