言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

画像を自動で最適化してくれるWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」の使い方

投稿日:2016年12月16日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回の記事では、アップロードした画像を自動で圧縮してくれるWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」を紹介します。

EWWW Image Optimizerで画像を最適化する方法

サイズの大きな画像を多用するとブログの表示速度に影響し、引いてはユーザビリティや検索順位が下がることにつながります。

それらはブログ運営をしていると避けたいことの一つかと思いますが、「EWWW Image Optimizer」をインストールすると、サーバーにアップロードした画像を自動で圧縮してくれるため、直帰率低下の防止などに効果的です。

またインストール後は簡単な設定だけで機能するので、作業効率アップのためにもおすすめです。

それでは、ここからはEWWW Image Optimizerのインストールや使い方の手順を説明していきます。

 

インストール手順

EWWW Image Optimizerをインストールするには、まずWordPress管理画面左メニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

「プラグインを追加」という画面が表示されたら、検索窓に「EWWW Image Optimizer」と入力します。

すると以下の画面が表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」のインストール画面

そして、インストールが終わったら「有効化」をクリックして完了です。

EWWW Image Optimizerをインストール後有効にする時の画面

 

設定方法

次に、WordPress管理画面「設定」から「EWWW Image Optimizer」をクリックします。

WordPress管理画面からEWWW Image Optimizerの設定画面を開く時の操作

 

すると以下のような画面になるので、まず「メタデータを削除」にチェックを入れます。

EWWW Image Optimizerの「基本設定」画面

そして「高度な設定」タブをクリックし、「無効にする pngout」にチェックが入っていることを確認します。

EWWW Image Optimizerの「高度な設定」画面

次に「変換設定」タブをクリックし「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れます。

EWWW Image Optimizerの「変換設定」画面

「変更を保存」をクリックします。

 

画像の一括最適化

上記の設定が完了したら、過去にアップロードされた画像の一括最適化を行います。

まず「メディア」⇒「一括最適化」をクリックします。

EWWW Image Optimizerで画像の一括最適化を行う画面を表示する時の操作

 

以下の画面が表示されたら、「最適化を開始」をクリックします。

EWWW Image Optimizerで一括最適化を開始する時の画面

すると以下のように最適化が開始されるので、そのまましばらく待ちます。

EWWW Image Optimizerで画像の一括最適化を行っている時の画面

そして以下のように「完了」と表示されたら終了です。

EWWW Image Optimizerでの一括最適化が完了した時の画面表示

 

ここまでの作業で既存画像の最適化が完了、今後アップロードされる画像については自動で最適化されるため作業する必要はありません。

 

まとめ

EWWW Image Optimizerを使うと自動的にアップロードする画像が最適化されるため、個々に圧縮する手間を省きつつ、ブログの表示速度向上に役立ちます。また使用方法も至って簡単なので、活用してみることをおすすめします。

-WordPressプラグイン
-

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.