言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

言葉・単語の意味

「どうやら」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現まとめ

投稿日:2018年12月16日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

「どうやら」という言葉は、「どうやら~のようだ」などの形でよく使われています。

何となくそんな気がすることについていう時によく使う言葉ですが、具体的にはどのような使い方をするのか、また他の言葉で言い換えるにはどのような言い方をすることができるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは、「どうやら」の意味と使い方、類義語・言い換え表現について説明します。

 

「どうやら」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現

それでは、以下に「どうやら」の意味と使い方、類義語、言い換え表現について説明します。

 

意味

まず、「どうやら」には以下のような意味があります。

  1. 不十分ながらも。なんとか。
  2. 大体そう判断できることを表す。おそらく。まあ。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「どうやら」

つまり、「十分ではないが。どうにか」「ほぼそのように判断できること」をいう語となっています。

 

使い方・例文

次に、「どうやら」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

  • 「カフェで1時間ほど時間をつぶすことになったが、待った甲斐があってどうやら雨も上がりそうだ」
  • 「単位が不足していたが、再試験を受験してどうやら卒業することができた」
  • 「面接試験の場所を勘違いしていたが、早めに気付くことができたのでどうやら間に合った」
  • 「9回でこの点差ということは、どうやらこの試合は新興の強豪校が勝ちそうだ」

ポイント

「どうやら」は、上記のように「何となくそのように思う」「何とかそれをすることができた」ことについていう場合に、「どうやら~のようだ」「どうやら~できた」などの形で使うことができます。

 

類義語・言い換え表現

次に、「どうやら」の類義語や言い換え表現について見ていきます

まず、「どうやら」と近い意味がある言葉には以下のようなものがあります。

おそらく・どうも・どうにか

そして「どうやら」のように、「おそらくそうだろうと思われること」「何とかあることをやり遂げること」についていう場合には、上記の語を使って以下のような言い方をすることが可能です。

  • 「おそらく」:「『明日は朝が早いから』と言っていたので、おそらく彼は集合時間が変更になったことを知らないだろう」
    (≒「『明日は朝が早いから』と言っていたが、どうやら彼は集合時間が変更になったことを知らないようだ」)
  • 「どうも」:「メールを送って一週間も経つのに彼から何の連絡もない。どうもメールが届いていないようだ」
    (≒「メールを送って一週間も経つのに彼から何の連絡もない。どうやらメールが届いていないようだ」)
  • 「どうにか」:「道に迷ったと気付いた時にはどうなることかと思ったが、どうにか時間に遅れることなくたどり着くことができた」
    (≒「道に迷ったと気付いた時にはどうなることかと思ったが、どうやら時間に遅れることなくたどり着くことができた」)

ポイント

「おそらく」「どうも」は「たぶんそうなるだろうということ」は「はっきりとはしないが何となくそう思うこと」、

「どうにか」は「かろうじて、何とかある物事を達成できたこと」

をいい、それぞれ「どうやら」と置き換える形で使うことができます。

 

まとめ

以上、「どうやら」の意味と使い方、類義語、言い換え表現についてまとめました。

この言葉は「十分ではないけれどどうにか」「ほぼそう判断できること」をいい、はっきりと断定はできないけれどおそらくそうだろうという事柄についていう場合などに、「どうやら~できた」「どうやら~のようだ」といった形で使うことができます。

また類義語には「おそらく」「どうも」「どうにか」といった語があり、それらの語を「どうやら」と置き換えて同じような内容のことを述べることが可能です。

これらの語は若干ニュアンスが異なりますが、いずれもはっきりとしない物事についていうことができるので、場面に応じて適度に使い分けることができます。

-言葉・単語の意味

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.