言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

MFクラウド確定申告

MFクラウド確定申告で家事按分設定を追加・仕訳作成をする手順

投稿日:2016年11月16日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

今回は、会計ソフトにMFクラウド確定申告を使用し、家事按分の仕訳を簡単に作成するための手順をまとめました。

MFクラウド確定申告で家事按分設定を仕訳登録する方法

自宅で作業をし「自宅兼事務所」として使用している場合、家賃や光熱費、インターネット料金などは家事按分をした上で事業用に使用している分のみを経費として計上します。

毎月それらの仕訳を都度按分した上で行う場合もあるかもしれませんが、ここではMFクラウド確定申告を使って家事按分の設定を作成、決算時にまとめて按分した額を差し引く場合の手順を説明したいと思います。

 

操作手順

まずMFクラウド確定申告にログインし、画面左側に表示されているメニューから「決算・申告」⇒「家事按分」をクリックします。

MFクラウド確定申告で家事按分の設定画面を開く場合の操作

すると以下のような画面が表示されるので「+家事按分設定の作成」をクリックします。

MFクラウド確定申告の「家事按分」画面

そうすると、以下の画面が表示されます。プルダウンメニューから按分設定を作成したい勘定科目補助科目を選択、事業比率(事業に使用する割合)を入力し「登録」をクリックします。MFクラウド確定申告で家事按分を新規作成する時の画面

以下のように「家事按分設定を追加しました。仕訳作成ボタンを押すまでは家事按分の仕訳は作成されません」と表示され、作成した家事按分設定が表示されたら完了です。

MFクラウド確定申告で家事按分設定を作成完了した時の画面表示

 

設定の確認・編集・削除

作成した家事按分の設定は、以下のボタンからそれぞれ詳細の確認・編集・削除が可能です。

MFクラウド確定申告 家事按分のメニューボタン

 

家事按分設定の詳細

家事按分設定の詳細を確認する場合は、家事按分画面にある「詳細」をクリックします。

以下のような画面が表示され、作成した家事按分の勘定科目・補助科目・事業比率と、(仕訳帳に家事按分登録をした場合には)取引Noなどを確認することができます。

MFクラウド確定申告 家事按分の詳細画面

 

家事按分の編集・削除

作成した家事按分の右側に表示されている「編集」をクリックすると、勘定科目・補助科目・按分比率を編集することが可能です。

また家事按分を削除したい場合にはゴミ箱マークのアイコンをクリックします。「本当に削除してよろしいですか?」とメッセージが表示されるので、「OK」をクリックします。

 

家事按分の仕訳登録

上記の手順で家事按分の設定を作成することができますが、按分の設定を作成するだけでは仕訳に反映されません

家事按分の仕訳を作成するには、まず家事按分画面で仕訳をしたい家事按分設定の「仕訳登録」をクリックします。

すると以下のように「既存仕訳が存在する場合は上書きしますがよろしいですか?」と表示されるので「OK」をクリックします。

MFクラウド確定申告で家事按分を仕訳登録する時に表示されるメッセージ

 

クリック後、以下のように「仕訳作成処理を実行しました」と表示され、「仕訳(今期)」というところに家事按分の仕訳が表示されたら完了となります。

MFクラウド確定申告で家事按分を仕訳登録した時の画面

 

左メニューの「会計帳簿」⇒「仕訳帳」を確認すると、以下のように家事按分の仕訳が反映されます。  MFクラウド確定申告で家事按分を仕訳登録した後の仕訳帳画面

 

まとめ

上記の手順で家事按分の設定を作成・仕訳登録を行うと、普段は支払った金額でそのまま仕訳を行い、決算時に個人で使用した分の金額が事業主貸として差し引かれます。MFクラウド確定申告を使って簡単な操作でそこまでの作業が行えるので活用してみるとよいかと思います。

-MFクラウド確定申告

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.