言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

普段の生活

女性一人で初めて回転寿司に行って感じたこと

投稿日:2018年9月26日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

先日、旅行先で初めて一人で回転寿司に行ってみました。

私も多少なりともそうでしたが、おそらく回転寿司店に一人で入るのは抵抗がある、行ってみたいけど入りづらい、といった人もいるかと思いますので、ここでは私が一人で回転寿司に行ってみた体験談とその時に感じたことをまとめてみたいと思います。

 

初めて一人で回転寿司店に行って感じたこと

それでは、以下に私が回転寿司店に一人で行ってみた体験談と感じたことを書いていきます。

 

一人で回転寿司に行った体験談

私は以前からそれほど抵抗なく一人で外食するほうでしたが、イタリアンや定食屋などはよく行っていても回転寿司店に一人で入るのは今回が初めてでした。

なぜ行ってみようと思ったかというと、たまたま旅行に行った時に初日に宿泊したホテルと駅までの通り道に回転寿司店があり、それを見て何となく「お寿司が食べたい」と思ったことがきっかけです。

そして、北陸地方でお寿司が美味しい場所でもあったので回転寿司店はたくさんあるようでしたし、2日目の晩ごはんにお寿司を食べに行くことを決めます。

行ってみたのは「廻る富山湾 すし玉」というお店で、店の前まで着くとすぐにでも入れる様子でした。

とはいえ、そのまますんなりと店に入れずに何となく躊躇して数秒程度ですが様子を伺ってしまいました。

しかしそうしていると、店の入口付近にいた店員さんが私が店の前にいるのを見て「お席空いてます」と声がけをしてくれたので、そのタイミングで店に入りました。

席は一人だからかカウンター席に案内されます。

ただ隣は女性の二人組でした。

そして他の席を見渡してみても一人の人は見当たりません。

何となく肩身が狭いような気持ちになりながら席に着きます。

しかしそんなことは気にも留めない様子でカウンターの中にいた職人さんが簡単にシステムを説明してくれました。

お味噌はセルフサービスで飲み放題とのことでしたが、私は味噌汁があまり好きではないのであえて取りに行かず、お茶を入れて飲みながらメニューに目を通して何を食べようか考えていました。

食べたいものが決まると、目の前で廻っている皿を直接取ることもできましたが、せっかくなので直接職人さんに食べたいものを注文することにして、まずは2皿注文しました。

出来上がるまでその後少し待つので、味噌汁を飲むのであればこの間に取りに行くとちょうど良いかもしれません。

とはいえ私は味噌汁は飲まみませんでしたが、手持ち無沙汰になるほどでもなく、程なくして職人さんから注文したネタが乗ったお皿を手渡しで受け取ります。

価格からしてもネタはちょっと小さくて薄いという感じはしなくもないものの、新鮮で歯ごたえもあります。噛みしめるようにして美味しくいただきました。

そして、その後ももう2皿注文して4皿食べたところで、あと2皿頼もうか悩みましたが、そこそこお腹いっぱいになりましたし店内が混んできたこともあり、会計をしてもらい店を出ました。

ちなみに、その日のお会計は全部で1,000円ほどとかなり安く済んでしまいました。

それでも自分の好きなネタばかりを選んで食べられましたし、リーズナブルながらも満足した夕食になりました。

 

回転寿司に行ってみて感じたこと

初めて一人で店に入った時にはやはり多少の抵抗を感じましたが、店に入ってみるとそれほどは気になりませんでした。

店員さんが一人客だからといって態度が変わることもないですし、周りにいるお客さんも特にこちらを気に留めている様子はありません。

私自身としては、おそらく一度行ってみたので、次に行こうと思った時にはもっと気軽に入れるかと思います。

まだ一人で行ったことのない人は少なからず抵抗があるかもしれませんが、もし行ってみようかと気になっているのであれば一度入ってみると良いかと思います。

店に入る時は多少勇気が入るかもしれませんが、自分が気にしているほどは他人は気に掛けてはいないものですし、特にこれといって周囲の視線がどうこうということもないです。

それに、おそらく最初は気になっても一回行ってしまえば次からはそれほど気にならなくなります。

また、それほどお金を掛けなくても新鮮なネタが乗った寿司が食べたいだけ食べられる、短時間で手軽に食事ができるということも利点として挙げられます。

たとえば忙しくてのんびりと食事する暇がない時に一人でふらっと入って、食べられるだけ食べたらさっさと出るということもできるので、おひとりさまにも良いのではないかと思います。

 

まとめ

以上、一人で回転寿司店に行ってみて感じたことをまとめました。

店に入る前は一人で入ることに多少の迷いがありましたが、それでも行ってみると特段それでやりにくいことはありませんでしたし、自分の好きなネタを食べたいだけ食べることができ満足しました。

今後も、またふとお寿司が食べたくなった時や忙しくて短時間で食事をしたい時などに一人でふらっと行ってみたいと思いますし、もしおひとりさまの食事に慣れていない人でもたまに一人で気軽に外食をしたい時や時間がない時などにおすすめです。

-普段の生活

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.