言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

ブラウザの設定・拡張機能

ブラウザを使い分けて作業を効率化する方法

投稿日:2016年5月26日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です>

今回の記事では、Google Chrome・Firefox・OperaといったWebブラウザを使って作業を効率化する方法について紹介します。

ブラウザの種類

パソコンで使用するWebブラウザにはいくつか種類があります。

Windowsのパソコンには、あらかじめ「Internet Explorer(以下IE)」がインストールされていますが、他のブラウザを任意でインストールして使用することもできます。あらかじめ複数のブラウザをインストールしておいて目的や状況に応じて使い分けられるようにしておいたり、便利な拡張機能をインストールしておくと作業の効率化に役立ちます。

 

Google Chrome

Google Chromeは言わずと知れたGoogleが開発したWebブラウザです。Webブラウザの国内ランキングではIE(Internet Explorer)を抜いてシェア1位を獲得したようです。

私はほぼメインのブラウザとしてGoogle Chromeを使用していますが、起動も早く動作も快適です。とはいえたまに動作が重くなったりタブが固まってしまうこともあり、他のブラウザも併用しています。

Google Chromeを使う魅力には、作業効率化のための拡張機能がたくさんあることや比較的動作が早いこと、Googleアカウントのブックマークが共有できることが挙げられます。

拡張機能は「Chrome ウェブストア」から追加することが可能です。作業効率化ための拡張機能以外にも、ブラウザを好みのデザインにできるテーマも豊富に用意されていますので、ブラウザの見た目を変えて楽しむこともできます。

ちなみに個人的にGoogle Chromeを使用していて便利だった拡張機能としては、以下のようなものがあります。

 

クラウドストレージサービスへの保存が簡単にできる

Google Chromeの拡張機能の中には、前回の記事で紹介した「Evernote Web Clipper」(EvernoteにWebページをクリップ保存する拡張機能)があります。Evernoteを使用しているならばこの拡張機能を追加しておくと便利です。

ほかにも「OneNote」や「Google Drive」といったクラウドストレージサービスにWebページや画像を取り込める「Clip to OneNote」「Ballloon for Chrome」といった拡張機能もあります。

 

Weblioポップアップ英和辞書

たとえば資料となる情報をWeb上で探している時に、海外のサイトを参考にしたい場合があるかと思います。そういう場合にはマウスオーバー辞書やポップアップ辞書機能を追加しておくと、スムーズに英文を読むことができてかなり便利です。

私は「Weblioポップアップ英和辞書」を追加して使っていますが、単語にマウスを充てるだけで簡単な意味を表示してくれます。またもっと詳しく意味を確認したい場合には、単語をドラッグするとポップアップで辞書画面が表示されます。

海外サイトを参照するとより情報の幅が広くなりますので、こうした拡張機能の使用がおすすめです。

 

Firefox

Firefoxは国内でシェア3位を誇るブラウザです。FirefoxもGoogle Chromeのようにかなりカスタマイズ性が高く、使いやすいようにアレンジが可能です。

使ってみて難点と感じるのは起動が遅いことくらいで、総合的に使い勝手のよいブラウザです。

 

タブを2画面表示

Google Chromeにも同じような拡張機能がありますが、私はFirefoxで「Tile Tabs」というアドインをインストールして、一つの画面で複数のタブを表示できるようにしていました。実際には2画面だけではなくてタブ3つ・4つ、すべてのタブを分割なども可能です。

いくつかの画面を見比べて作業したい時に、アドオンを使用するといちいち切り替えて確認する手間を省くことができます。

 

Opera

Operaはシェアこそ低いですが、動作が軽く機能も充実しており使い勝手のよさから人気の高いブラウザになっています。

 

 Chromeと同じ拡張機能を利用できる

Operaに追加できる拡張機能としては、Opera向けにつくられた拡張機能を追加することが可能ですが、「Download Chrome Extension」という拡張機能を追加することでChromeと同じ拡張機能を使うことができるようになります。

たまにGoogle Chromeで作業をしている時に動きが重くなって強制終了を繰り返すことがあります。そんな時にはブラウザをOperaに変えて作業を続けますが、あらかじめGoogle Chromeと同じ拡張機能を追加しておくと、Google Chromeと同じように使用することができて便利に活用することができています。

【参考記事】:OperaでChromeの拡張機能が使えるようになるアドオン「Download Chrome Extension」

 

まとめ

ブラウザをいくつかインストールして使い分けたり拡張機能を追加しておくことは、作業効率化のためには非常に役立ちます。ここで紹介したブラウザはすべて無料でインストールが可能ですので、気になるものがあれば自由に使ってみることができます。

ただ拡張機能をたくさんインストールすると動作が重くなる可能性があるので、はじめからたくさん追加するよりは、作業をしていて不便だと感じることがあればそれを解消してくれるものをその都度追加していくとよいかと思います。

-ブラウザの設定・拡張機能

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.