言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

WordPressプラグイン「Autoptimize」の警告でキャッシュを削除する

投稿日:2016年9月13日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です>

運営しているブログのいくつかで、HTML・CSS・Javascriptを縮小してサイトの表示を高速化する「Autoptimize」というプラグインをインストールしています。

最近このプラグインからWordPressのダッシュボードに赤いマークで警告が表示され、またWordPressに登録しているメールアドレスにも警告メールが届くようになりました。

今回は、この警告に対して行った対処について書いてみたいと思います。

 

「Autoptimize」の警告表示

「Autoptimize」からの警告は、WordPress管理画面ダッシュボードの表示とメールによる通知になります。

どちらも大まかには「キャッシュサイズが大きくなっているので削除するように」といった内容のものですが、具体的にどのように警告が表示されたか以下に紹介します。

 

ダッシュボードの警告表示

WordPress管理画面のダッシュボードには、以下のような赤い丸印が点灯して表示されています。

ダッシュボードに表示された「autoptimize」の警告表示

 

この部分にカーソルを当てると、以下のような表示になります。

ダッシュボードに表示された「autoptimize」の警告表示にカーソルを当てた画面

キャッシュ情報としてサイズ2.54GB、ファイル数17743といった情報が書いてあります。

 

メールでの警告

「Autoptimize cache size warning」というタイトルで、以下のメッセージが送られてきました。

Autoptimize's cache size is getting big, consider purging the cache. Have a look at https://wordpress.org/plugins/autoptimize/faq/ to see how you can keep the cache size under control.

 

キャッシュを削除

メールに記載されていたリンクから「Autoptimize」のFAQを参照すると、プラグイン自体にはキャッシュを削除するような機能はないため、バージョン2.0.0からはキャッシュが一定の量を超えると管理者画面に警告が表示されるようになったいうようなことが書いてあります。

とにかくキャッシュの削除が必要なようなので、ダッシュボードに表示された「Delete Cashe」をクリックしキャッシュを削除しました。

そうするとダッシュボードに赤色で表示されていた「Autoptimize」の警告が緑色に変わりました。

キャッシュを削除後のダッシュボード表示

そしてその部分にカーソルを当てるとキャッシュ情報「サイズ:0B」「ファイル:0」「0%」となりました。

「autoptimize」のキャッシュを削除しキャッシュ0Bと表示されている画面

 

キャッシュが削除できたためこれで問題ないと思われます。

 

まとめ

WordPress管理画面のダッシュボードやメール通知で警告が表示されるようになり気になっていましたが、キャッシュを削除して警告はなくなったので安心しました。

今後もキャッシュが大きくなると同じような警告が表示されるかもしれませんが、同じように適宜削除していこうと思います。

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.